鏡の間とシャンデリア(ラフ)

2017-1113p05a.jpg

モチーフが複雑すぎるので、バラしてパーツごとに描く。

鏡は下が縦5枚横3枚、上にアーチ、
反対側に映る窓の向こうは外、昼間なら光が強く入る、
石は大理石で模様入り、白いヤツと黒茶のヤツ、
上の方にやたらと金装飾があるけど、
よく見ると、顔だったり王冠だったり赤んぼ天使だったり花だったりと具体的。

比較のため人物を入れる。
天井たっかーーーー。(*´Д`)

この時代に金細工職人だったら、食いっぱぐれないとしても、
わたしにゃ無理だなぁ!!

…と思わせるだけに充分なペカペカさ。

そういや、映画などで見るたんびに思うんだけど、
わたしはあれだよ、楽団員になりたいよ。
ダンスのために演奏するヤツ。ビオラとか。

踊るのはいいや。見てる。

2017-1113p04a.jpg

難関のシャンデリア。
蝋燭8本見えるから、たぶん全体で16本?
涙型のガラスがいっぱいついてるけど、
蝋燭の光を乱反射して、明るい範囲大きくするためだと思われる。

あ、単に綺麗だからかもしれない。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する