わんこの絵

職場で合間に描こうと思ってた絵と参考写真をゴソッと忘れたので、
しょーがないからダイソーに売ってた犬と馬の人形、計3体を買ってみた。

絵描きを自称しながら、
モチーフないとな~~~んも描けないんだな、とか
的外れ感もある自虐を、ボヤボヤぼやきながら、描いてたら、
それでもそれなりに楽しくてですね。
ちょっとウキウキしてきた。

わ~い、ワンコの絵だよ!
結構ギューッと詰まった立体になったぜ。彫塑っぽいデッサン?( *´艸`)
2017-1019k02a.jpg

モチーフホントなんでもいいんだな私!
画材と技法の実験には超こだわるよ!

上はW&Nコットマン中目。下の絵はコピー用紙。
鉛筆に水彩。鉛筆は黒々と描き込んじゃうタチなのだが、
鉛筆粉が水彩に溶けて絵が汚れるのをいつもは避けて、
早い段階でペンに移行するんだけど、
それも手間なので、鉛筆真っ黒の上に強引に水彩。

ただしコピー用紙verはここで終わり。紙が薄くてもたないから。

水彩紙の方は引き続き白ハッチング。
浮きだしモデリング。テンペラ風。

白はリキリキッド白インク+ガッシュ白。
で、黒が効かなくなってきたところは、ペン投入。
このやり方だとペン箇所が少なくなって楽なんだよね。

で、最終的な色合いとしては上層部は水彩…と。
テンペラなら油彩が上層部になってたハズ。
インクも鉛筆も発色もう一歩だからなぁ。

2017-1019k04.jpg

……ん?

それで終わりだよ。暇つぶしだから。
こう時間内に未完でも終わらせて、
次の日の精神的負担にならないが楽でヨロシイ。
割り切るよ!

でも、もうちょっとだけ描くかって、
仕事後も帰らないでモソモソやってたら、片付けに来た職員の方に、
『わぁ~~ワンちゃんカワイイわね~、来年の年賀状?』とか言われて、
ビビビっと衝撃が走る。



おぉぅ、そういう発想はなかったよ!!!(; ・`д・´)



画材の技法とか立体感とはいかにあるべきか、とか、それしか考えてなかったからさ。
なんて実用的なご提案!!!感動したよ!!!

いいね。年賀状。出したことないけど。
素材はこうやって手描きで作って、
デザインPCスキル(笑)を磨けば、それっぽくなるかもしんない。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する