展覧会反省『主題がない』『勉強くさい』『キャッチコピー』

昨日、ウダウダツラツラ長時間ぼやいたおかげか、
なんか何故わたしの絵が勉強くさくて地味で弱いのか、なんとなく今日の結論が出た。

『主題がない』 んだ!!!!



勉強くさい → 勉強・研究がテーマそのものだから。理科実験室みたいな。
表現する → 人に見せる、分かりやすく。キャッチコピーみたいな。



たとえがオカシイ??(;・∀・)


研究は一次資料で素材。素材はいっぱい集めてテスト試行錯誤する。
あらゆるデータはメモとして留め、いつか使う日のためにとっておく。
わたしにとってのBLOGがまさにこれ(; ・`д・´)

表現は自分の言いたい事を伝える。
それだけ。

長いと焦点がぼけるから、なるべくワンセンテンス。キャッチコピー。
焦点は絞る。正確さは二の次で、ノリを大事に。
何より『伝えたい』という気持ちがあるかどうか。

この『伝える』『伝えたい』『分かりやすく伝えたい』みたいなのを、
ここに向かってぐっと集中した絵は、分かりやすいし伝わりやすい。

2017-0831time1904_2.jpg大きな画像で見る

個展でこの絵が評判良かったのは、そのせいだ。
だってこれ、途中から技法的な事は全部ぶん投げて、
『雲は留まってたり固まってるだけじゃダメだ、
 動く、なびく、流れる!!!!』
それしか考えてなかった。


雲が流れていく。


言いたい事はそれで、お客さんの感想もそれ。
伝わってるじゃん!!(; ・`д・´)

---

テスト試行錯誤検証が好きでそればっかり考えてるから
テスト試行錯誤検証しました、って絵になる。

2017-0722time1713_2a.jpg大きな画像で見る

2017-0628time0822b.jpg大きな画像で見る

この二枚の家の絵は、わたしは上の方が断然好きだけど、
それは技法実験が成功したからであって、
個展会場に置くと、確かに下の絵の方が見栄えがしたし綺麗に見えた。


下の君も綺麗だよ…。


みんながいいって言うので初めて、そんな気持ちで見た。
今までは失敗作(技法的に)だと思って見てた気がする…。




…ということで、反省会結論。

勉強くさい絵はスケッチでいっぱいやる。素材集めみたいなもん。
これに対してはもうグチグチ文句を言わない。(*^▽^*)
素材だから。加工前の記録。人と比べるものじゃない。

そんで『作品』の絵は、技術的な事は忘れよう!
『なんかこれイッコだけは絶対言いたい、伝えたい』 
そんな気持ちになれるといいかも。



反省会終わり!(≧◇≦)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する