Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARTICLE PAGE

夜のパレロワ



夜はこの絵をせっせせっせと進める。
18世紀に電気ないのに噴水あるのが不思議なんだけど、
それは『ヴェルサイユの宮廷庭師』を見れば、答えがある気がする。

可能ならば、派手に水を吹きだしてしまえ。
関連記事