プチ・トリアノンのイメージ画

2017-0807k.jpg大きな画像で見る

新しい紙が来たーーー!!
W&Nの中目。(^◇^) 試し描きも兼ねて。

今まで、鉛筆ラフスケッチに水彩乗っけるかもしれない時は、シリウスを使ってた。
それかマルマンの図案。

WaterFordなどの本格的水彩紙を使うと、ラフスケッチどころか、
がっつり描写になっちゃうから、ハマるんだよね。いい意味でも悪い意味でも。

もっとこう軽くね。鉛筆も水彩ものっかって、表面が剥けないヤツ。
で、発色もほどほどに良くて、廉価なヤツ。

…という意味で、W&Nコットマン中目、1枚目は満足。

あっ、絵の水平ラインはメチャクチャ曲がってるな!
ラフなので気にしない~~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する