イタリアの少年

2017-0804p09a.jpg大きな画像で見る

ムーラン・ドゥ・ロア紙。
デッサンに寄りすぎないように注意。

ペン、ムキになってたら、やっぱり手首が死ぬ。
ツルツルの紙だと手首は死なないけど、水彩がもうひとつ。

元絵はフィリッポ・リッピの天使の絵なんだけど、
敬虔さと天使の輪っかを外してみたら、
少年が現れたので、
モデルはこんな感じだったんじゃないかなぁ。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する