カラー(水彩)、水彩紙まとめ

2017-0530k02.jpg
拡大


水彩、ニチニチ塗りこめないで、あっさり終了。
そんで発色する。素晴らしい(≧▽≦)

ムーラン・ドゥ・ロア紙を買った!!
中判(560×760mm )サイズと、32×24cmサイズ(F4弱)。

(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

ペンが乗って、水彩浅くても綺麗で、塗りこみにも耐える。
入手しづらいのはネックだけど、いいじゃん!!
これででっかいサイズでも、ペンと水彩で描くじょ!!!




えっと最近の紙テストをまとめてみる。
(1)WaterFord(中目ナチュラル)
: 何年も愛用してる、がっつり用メイン水彩紙

(2)Winsor & Newton コットマン(細目) 
: 最近気に入ってる、イラスト系のメイン水彩紙

(3)ムーラン・ドゥ・ロア(細目)
: テスト後、今回購入!

(4)その他




◆水彩のノリ、深み
WaterFord > ムーラン・ドゥ・ロア > コットマン、その他


◆ペンと鉛筆のノリ
(鉛筆がサラサラ滑るか、消しゴムで消えるか、ペンが引っ掛からずにスムースにのるか)

コットマン > ムーラン・ドゥ・ロア >  WaterFord、その他 


◆価格
WaterFord ≧ ムーラン・ドゥ・ロア >>> コットマン


◆入手できる大きさ
中判、ロールあり : WaterFord、ムーラン・ドゥ・ロア
F8まで : コットマン

ってのが、使用してみた印象。


近所の画材店には置いてないから、束で注文するか…?
うーん、通販で買うか(≧▽≦)

ごめん、近所の画材店!潰れないでね。





◆その他、試してみた紙
水彩紙 : ワトソン紙、ワーグマン紙、アルシュ
ボタニカル紙 : ファブリアーノクラシコ5(細目)
ケント紙 : BBケント、バロンケント、KMKケント
画用紙 : サンフラワーM、シリウス

◆番外
キャンバスにジェッソ地 : 
ペンは意外といいんだよね!塗りがアクリルか油彩になる。
油彩メインならいいけどね。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する