Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年08月  1/3

自分で組み立ててみる

写真丸写し&ちょっぴりアレンジはすぐ描けるんだけど、まぁ著作権の問題もあるので、一から自分でイメージして、組み立てるのにトライしている。まぁやればできるかもしれない。ラクガキでひたすら練習してみる。顔だけはまだ、何か見ないと描けないんで、マンガ絵。マンガ絵って、表情大げさで面白いから好き。これは今後の課題だけど、あんまりリアルになると引く?(*´Д`)服は後から描いてるよ!...

  •  closed
  •  closed

ポーズが決まったら手の部分練習。...

  •  closed
  •  closed

扉を開けても

扉を開けても、お山がないの…。(19世紀ごろの挿絵より)Winsor&Newton コットマン紙荒目。荒目はちとデコボコ邪魔で、鉛筆下書きしづらいかな。...

  •  closed
  •  closed

ハイジ

(19世紀ごろの挿絵より)Winsor&Newton コットマン紙中目。...

  •  closed
  •  closed

イタリアの少年

ムーラン・ドゥ・ロア紙。デッサンに寄りすぎないように注意。ペン、ムキになってたら、やっぱり手首が死ぬ。ツルツルの紙だと手首は死なないけど、水彩がもうひとつ。元絵はフィリッポ・リッピの天使の絵なんだけど、敬虔さと天使の輪っかを外してみたら、少年が現れたので、モデルはこんな感じだったんじゃないかなぁ。...

  •  closed
  •  closed

イタリアの少年 ver2

もう一枚描いてみる。今度はWinsor & Newtonコットマン紙(細目)で。鉛筆とペンはめちゃくちゃ楽なんだよね。毎日使ってるから慣れてるし。手が痛くならない。でも、水彩はさほどのらない。そういえば、この紙でこういうデッサン&水彩やるのって、初めてかな??...

  •  closed
  •  closed

スケッチ

今日はずっと外にいたので。1枚10分くらい?Winsor & Newton コットマン紙細目。スケッチ淡彩には、何も問題ないな。でも、もっと荒くてもいいなと、中目を買った。画材店にないから通販。今日届くはず。楽しみ。(*^▽^*)...

  •  closed
  •  closed

プチ・トリアノンのイメージ画

新しい紙が来たーーー!!W&Nの中目。(^◇^) 試し描きも兼ねて。今まで、鉛筆ラフスケッチに水彩乗っけるかもしれない時は、シリウスを使ってた。それかマルマンの図案。WaterFordなどの本格的水彩紙を使うと、ラフスケッチどころか、がっつり描写になっちゃうから、ハマるんだよね。いい意味でも悪い意味でも。もっとこう軽くね。鉛筆も水彩ものっかって、表面が剥けないヤツ。で、発色もほどほどに良くて、廉価なヤツ。…という...

  •  closed
  •  closed

イタリアの少年 ver2

紙はW&N細目。つけペンだと線がかっちりし過ぎなので、ミリペン01.で引く。昔よくやった、ボールペン画みたいで、しかもこっちの方が綺麗。そんで、インク下素描 → 水彩 → 白浮きだし → 水彩 …。手順がテンペラと油彩の関係だね。はいはい、オッケーよん。(^◇^)画像加工のテクはないので、色は全然再現できない。もっとセピアっぽいし、白との差があるのにな。...

  •  closed
  •  closed

パースの復習

パースのある絵を描こうと思うので、ちょっと復習。全然覚えられないんだよね。まずは水平な線、参考。地面タイルのマス目が、規則正しくだんだん小さくなる作図。同じ形が規則正しく小さくなる図、塀ver。三分割の方法。5分割の方法。★参考サイト パースの取り方、描き方 (絵師ノート様)...

  •  closed
  •  closed

パレロワ中庭(B3ver)描き出し

以前描いたコイツは、B5くらいの大きさなんだけど、これを絵画展用にでっかくする。でっかくって言っても、B3。コピーして、拡大コピーして位置決めトレース。B3ってだいたいF6より大きくてP10より若干小さいくらい。細長い。トレースしたから簡単に描けるかと思ったけど、トレースでなぞっても、どこの線だか全然分からないから、結局線は引き直すんだけど、構図が決まってる分、いくらか楽。紙は前回はWinsor & Newto...

  •  closed
  •  closed

家と林

お盆休み中は、帰省(正確には違うけど)した。とにかく、子供の頃から時々行く家に、実家の人たちと。なかなかの山奥。前回来たのは3年前かな…?樹がちょっぴり成長してる気がする。ベランダから見た隣の家。虫が偵察に来る。ハチとか。来ないでいいのに。そういや前回も虫が凄かった。前回は初日で紙がなくなっちゃって、スキャンもしなかったし、記録がロクにない。今回はi-pad付属カメラで写真撮ってるから、写りはアレだけど...

  •  closed
  •  closed

部分の確認

パレ・ロワの柱は確かコリント式…。なんだそれ??前回調べたけど、もう忘れてる。しょうがないので、もう一度調べる。柱の上の方の模様が、ギリシャ式って事でいいのかな。...

  •  closed
  •  closed

パースと絵と

一応、パースは引くけど、パースの線に合わせてカッチリ絵を描くと、だいたいうまく行かない。先に絵の線を描いてから、パースの線と都合を合わせるくらいが丁度いいかも。...

  •  closed
  •  closed

正面建築

全部鉛筆入ってからだと、定規や手でどんどん擦れて、細部がボケてしまうので、少しできたらさっさとペンで描いちゃう。くっきり描かないとイメージつかめない時もある。まぁ、重なりとか、ミスとかも出るけど、それはジェッソやガッシュ白で訂正する予定。...

  •  closed
  •  closed