Archive

2017年07月 1/2

ワイングラスを持ち上げる、あるいは下げる

...

  •  -
  •  -

家(F4)着彩(2)

水彩の上に、油彩。セピア一色。超薄塗り。面相筆。タッチが残る速乾性パンドル。なんかいいじゃん?こんな事もできるんだな。アクリルより濃度があって艶っぽくて色も好き。水彩よりもしっかりした塗りの感じ、そして絵の具は何より臭い。(・´з`・)頭痛を避けるため、1日1時間くらいにしておこう。焦って描きすぎて訂正するのも嫌だから、ちょびーっとずつ加筆予定。...

  •  -
  •  -

隣の人の顔を触る

相方が居ないので、位置や大きさが良く分らないけど、まぁこんな感じ?...

  •  -
  •  -

幾何模様の作図

PC整理したら出てきた、大分前に描いたヤツを、ちょっと拾ってみた。...

  •  -
  •  -

髪を触る

横広の鏡割っちゃったので、細い縦長の鏡で代用してる。手を描いてる時は、体の反対側が見えないんだよ。不便。...

  •  -
  •  -

家(F4)着彩(3)

油彩。黄色系を足す。オーレオリンとインディアン。影部分に、青系緑系。重なると鈍くなるので、赤+青+黄になるところは、影部分限定。これは気を付けにゃ。でもそうはうまくいかないので、さっさと白で補筆。テンペラじゃなくて、普通に油彩。この面相筆でちょっとずつ塗るの、結構楽しい。こう、昔のケルトの本とかの挿絵を、油彩で描いてるみたいで。青系足して、意外にフルカラーになると、つまらないとも言える。単色という...

  •  -
  •  -

呑み方で性格判断

呑み方でその人の特徴出ると、面白いな。...

  •  -
  •  -

口元を押さえる

マズい事言っちゃったー、的な。鏡を割ってしまってどうしようと思ったけど、まぁ、新しいの買うかーみたいな、そしたらたまたまその日に会った方に、とてもいい鏡を頂いた。横幅もあって、全身も写る、大きな鏡。フレームもしっかり。ありがたやありがたや。...

  •  -
  •  -

お酒を注ぐ

まぁ元気出しなさいよ、背中バンバン!!呑みなさいよ!って感じ。...

  •  -
  •  -

手の動き

背もたれに左手をかけている状態から、机の前に手を持ってきて、うずくまるように腕を組む、そこまでの流れを、実際にポーズとって確認してみる。本当は左手(鏡だから右でポーズ)、後ろに隠れるようにしたいんだけど、やってみたらどうしても前へ来る。すでにある右手と体の奥に、左手をしまう事は無理があるので、やっぱりまず前へ来るよね。ちなみに鏡で右手をポーズするときは、左手で鉛筆持って描く。写真撮ってとか、描いた...

  •  -
  •  -

カンパニュラ(完成)

唐突に完成。(^◇^)モチーフはもうとっくに枯れて、何もないところからが勝負っていうか、色は自分で考える。画面に合う色を…。形はペンの線に従って、それ以上はしない。…というのが、今の自分流かな。形が軽くて、色だけ綺麗ってのを目指してるみたい。★拍手コメントで、花の名前を教えて下さってありがとうございます!...

  •  -
  •  -

アジサイ

写真がちとピンボケ気味だが、ちょこっと手を入れた。思った事は、やっぱりこの淡いピンク紫に、濃い緑は合わないな、ということ。では緑を変えよう。何色に…?...

  •  -
  •  -

ちょっとびっくりして手を合わせる、みたいな。...

  •  -
  •  -

家(F4)着彩(4)

先に空の色をまとめようと思って、とりあえず黄色。黄色一色だと発展しないので、プラスピンク紫。家にもついでに塗ったけど、この『とりあえず塗り』はそろそろやめる段階。厚みが出るけど、描写が入らずペンが消えるのは割に合わない。次は、『とりあえず描写』パート。(^◇^)白は厚塗りしたり、とったり。とった方が清涼感は出る。...

  •  -
  •  -

家(F4)着彩(5)

青を排して、黄色と赤メイン。白は塗るんじゃなくて、超薄塗りのくせして更にヤスリで削ってみる。赤と黄を足していくと、現実感なさすぎる。でもちょっとだけでも青系を足したら、やっぱりグレートーンになるわな。ここは我慢我慢。うぅ…(;´Д`)そうだ、左右のの扉と窓、種類が違うんだけど、なんででだっけ?左がメイン玄関みたいだ。階段あるし。右の扉は勝手口?納屋扉?扉前に木があるのは変だな。左はタイル、右は漆喰壁。い...

  •  -
  •  -