Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年04月  1/2

もてなし~銀の食器

...

  •  closed
  •  closed

姉と7人の子どもたち

模写。F6。迷ったけど油彩描きだし。...

  •  closed
  •  closed

貧しい生活~姉と7人の子どもたち(2)

意外。油彩でも全然こういう表現できるんだな。ざっくりアタリをつけて、面相筆で描いてる。セピア一色。マツダクイック。部分。古いデッサンそのままみたいだ。実際、こういう風に描いてるのかもしんないね。...

  •  closed
  •  closed

貧しい生活~姉と7人の子どもたち(3)

セピア、白、イエローオーカー、バーントシェナ。油彩下地状態。でもこれでこれは終わり。なんか面白い。写真から構図をとるのと全然違う。群衆のいる景色(一枚絵の空間)が、今描いてみたいものなのかな。ごっついけど、次もやってみたい。...

  •  closed
  •  closed

Judas Treeと、階段のある公園

P100号描きだし。ずっと前に描いたエスキースを元に。どうなるのか初体験でさっぱり。今、Judas Treeを調べてみたら、10mくらいになる樹で、赤い花が咲くらしい。...

  •  closed
  •  closed

【ヒリス】顔を描いてみる。

レミゼ絵で、細い筆で油彩コントロールができそうだったので、この長期放置の模写絵の顔を描いてみた。描けそう。(;´Д`)...

  •  closed
  •  closed

驚く店主(1)

描きだし。F6。アクリルで描こうと思ったけど、Aqyla。...

  •  closed
  •  closed

映画の人(描きだし)

映画の写真より。18世紀衣装をまとったアラン・リックマン。...

  •  closed
  •  closed

公民館のロビー展示(4/6~30)

千葉県船橋市、高根台公民館の3Fロビーにて、公民館絵画教室「彩の会」として、2点出品中です。(^◇^)手を組む人(P20)と、侘助(F4)。銀座・エルム水彩展と同じ絵だけど、場所が変われば雰囲気も変わります。...

  •  closed
  •  closed

映画の人

18世紀衣装に惹かれて、映画の人を描いてみる。鉛筆の躊躇い線の後、ペン。これから水彩予定。...

  •  closed
  •  closed

横顔

...

  •  closed
  •  closed

横顔(4)

...

  •  closed
  •  closed

水張りとジェッソ塗り

水彩紙に水彩ならば、F8ぐらいまでなら、太めのマスキングだけでまぁまぁイケる。でも、油彩スケッチ用にしようとそこにジェッソを塗ると、波うちがとれない。ジェッソを薄くしたら余計酷い。油彩用は水張りした方が良い。つか、キャンバスに描けばいい気もするけど、なんとなく好きなんだよね、紙。...

  •  closed
  •  closed

パンを盗む

...

  •  closed
  •  closed

鎖でつながれる

...

  •  closed
  •  closed