Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年07月  1/1

天使な少女(F4)

古いキャンバスをAqyla白でつぶして。Aqyla黒で描きだし。...

  •  closed
  •  closed

天使な少女(F4-2)

背景に海を描く事に。海は主にAqyla。黒の上にどう着彩していけばいいのか。逆光すぎるので白っぽい色を下地に置かなければと。迷ったけれど少女は油彩。柔らかい感じ。...

  •  closed
  •  closed

ついていく(B2-2)

色を塗ってみた。テーブル置きで油彩。油彩でもこんなに水彩風になるんだな。下地が水彩なので、溶けずに線が残り都合がいい。...

  •  closed
  •  closed

(1)描写前の制作手順~立方体と円筒形

いろいろ理由はあったんだろうけど、1週間ずっと描かなかった。ぼやっと見ているだけ。描かないと、描き方ドンドン忘れてしまう。時々手順書を作りなおすことにした。画材やること線・明暗色彩厚み・タッチ(1)エンピツ構図・アタリ○  (2)水彩黒全体明暗○  (3)水彩着彩全体色彩 ○ ...

  •  closed
  •  closed

(2)下塗り後の制作手順~立方体と円筒形

(1)固有色はいついれるのか。(2)だんだん形が不明瞭に。(3)下塗りは重要か、どの程度必要なのか。...

  •  closed
  •  closed

貝の手順

前回、多すぎた手順を省いてみる。また、トーンが微妙すぎたので、もっとガッとはっきり出してみる。水彩(構図)→鉛筆(線の仮決定)→Aqyla(下地)...

  •  closed
  •  closed

貝の手順

厚めの下地を作るため、水彩の上に同じ色でAqylaのせてみるけど、何やってるか分かんなくなっちゃって、ちょっと迷走。...

  •  closed
  •  closed

貝の手順

どうしていいのか分からなかったので、とりあえず線で細部を描いてみる。一番得意なヤツ。あ、脱出した。なぁんだ、描けばいいんじゃん。(^_^;固有色と形の細部を線と薄い絵の具で描く。...

  •  closed
  •  closed

天使な少女(F4-3)

貝の手順で、なんとなくなぁんだ、細部をバリバリ描いてけばいいんじゃん、ということで、こちらの絵のツヅキをやる気になる。まずは固有色抑えて形を描くことに。線描。重ねたところが色濃く出る。...

  •  closed
  •  closed

貝の手順(完成)

油彩でいろいろ微調整して完成。もっと細かく描けそうだけど、この絵は手順テストなのでここで完成。なんか確かめられて良かった。...

  •  closed
  •  closed

天使な少女(F4-4)

もう少し進める。でも、ちょっと細かすぎな気も。...

  •  closed
  •  closed

ついていく(B2-3)

貝の手順に自信を持って、こちらもやっと描けそうな気がしてきた。適当にまとまって終わりにした時は特に、次に手を入れるのが余計な事という気がしちゃって、いや、描いた方がいいんだよって、思うけどさ。考えがまとまらないと、手が動かないから。次は足元をしっかりさせよう。遠くの人物も。樹は…描けるかな?ちょっと公園で樹を見に行ってからにしよう。...

  •  closed
  •  closed