Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年06月  1/2

失敗

一番の失敗は技法的なものではなく、この絵を終わらさないと次を描かない、という変な操。気持ちが動かなくなるのが一番まずい。失敗したのは捨てて、次、行こう、次!!...

  •  closed
  •  closed

マットについて (&c189)

LOGANのマットカッターを買ってみた。少々お高いが。水彩100枚、ダブルマットにしたい。楽しいですが手が痛い。...

  •  closed
  •  closed

空と樹(wp33)、水彩覚え書き(c190)

WaterFord紙に水彩。水彩の軽さ、早さ、自由さをもう一度やってみたくなった。(写真の色が赤すぎて変だな…)...

  •  closed
  •  closed

空と樹(wp34)

同じテーマでもう一枚。同時進行で、乾くのを待つ間にもう一枚に手を入れる。今回のテーマは大きく二つに分ける。ひとつは明暗、もうひとつは粗密。...

  •  closed
  •  closed

カーネーションと枝(c192)

鉛筆の粉でくしゃみをしながら描き出したけど、やっぱりこれはボツにする。...

  •  closed
  •  closed

まさかの鉛筆粉アレルギー(c193)

 いろいろうまく行かない。でもひょんな事からヒントを掴んでやってみる。ジェッソ地に鉛筆だと、鉛筆がバンバン削れてまさかの粉アレルギー(笑)。くしゃみが止まらない。マスクをしたら収まった。愚痴を言えば他にもいろいろあって、腱鞘炎の他にも油絵の具の匂いで胃が痛くなるとか。ユリの香りで頭が狂いそうになるとか(苦笑)。...

  •  closed
  •  closed

ケント紙に描いてみる(c196)

前回挫折した右側の枝を描く。ケント紙を試してみる。鉛筆がツルツル滑って手も痛くならないしGOOD。横長で紙が足りないので継ぎ足してみた。足せるのもペラ紙のいいところ。...

  •  closed
  •  closed

少女像(c197)

天使の置物。ケント紙。鉛筆。...

  •  closed
  •  closed

昔のスケッチ

アトリエを片づけていたら見つけた絵。そういやアントニオ・ロペス展は面白かったな。(^_^)マルメロの陽光、また見たいな。...

  •  closed
  •  closed

ごちゃごちゃ思うこと(c194-c195)

この制作メモは気負わず、気楽に、ラクガキをすればいい、終われば捨ててもいい、そういう感じで始めたのだが、たまたま気に入ったスケッチができたりするともうダメ。『よりよい絵を描かなければ』これが呪縛。いや、いい絵は描きたいよ?...

  •  closed
  •  closed

ロール紙を買う

悩み続けて早○年、ついにロール紙を買う!!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p早速、50号×2、100号に水張りしてみる!!...

  •  closed
  •  closed

墨絵のように(c202-203)

久々にワトソン紙。クラシックの方。SMサイズ。水彩黒一色で、墨絵のようにラフスケッチ。...

  •  closed
  •  closed

倍々ゲーム(c203-208)

SMサイズからスタートしてB4 → B3 → B2 → B1倍のサイズでエスキースを作っていく。...

  •  closed
  •  closed

倍々ゲーム感想(c204,209)

参考までにFサイズは、B4(F4)~ B1(F40)ぐらい。Bの方が縦長。比率は1.4。SM、L判、ハガキも同じ。Fサイズは1.2~1.3。F8、F10が1.1。B2サイズまでテーブル置き可。それ以上はさすがに無理。でも、イーゼル置きは最近全然やっていないので、感覚が狂うね。B2以上は格子作戦も使おう。...

  •  closed
  •  closed

卓上花(c210)

B4ケント紙、鉛筆、水彩。色鉛筆で塗ろうかと。でも手も痛いし面積も広いし、何より混色に苦労するから水彩で。水彩、ケントでも別にOKだった。夜、20分くらい。...

  •  closed
  •  closed