Archive

2012年11月 1/2

芯ホルダーとシャーペン

細い線が好きなので2mmの芯ホルダーを使っていたが、ふと、どうせ尖らすなら0.5mmのシャーペンでもいいんじゃね?と思って買ってみた。4B。...

  •  -
  •  -

ラフスケッチ

ラフスケッチでも色を塗りたかったので、クレスターかシリウスか迷ってシリウスに。シリウス紙はバラで買うよりスケッチブックの方が厚くて、良かった。幅広クリップも購入。シャーペンも買い直す。尻ノックではなく、サイドノックに。4Bシャーペンはなめらかでいいなぁ!...

  •  -
  •  -

写真

甥っ子にこの絵をあげようかと思ったんだけれど、なんとなく小さくて、価値が軽い方がいいかな、と思って、スキャン&写真屋さんでプリントしてそれぞれ額装してみた。...

  •  -
  •  -

人物(モデルさんにポーズをとってもらう)

公民館教室でモデルを使ってみた。ついでに自分も描く。20分×3ポーズ。F8スケッチブック、黒・茶・赤茶のインクと白ジェッソ、水彩。...

  •  -
  •  -

秋の公募展を見る

日展(乃木坂・新美)現代童画会(上野・都美館)「メトロポリタン美術館展 大地、海、空4000年の美への旅」(上野・都美館)今日は3つ見に行った。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(MET)スケッチ

メトロポリタン美術館展の工芸は素晴らしかった。特にこの馬が気に入った。気に入ったので描いてみた。黒の色鉛筆(油性)、水彩。シリウススケッチブック。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬

スケッチ面白かったので、B3ケント紙(ジェッソ地)にアクリルで配置、その後鉛筆デッサン&黒色鉛筆(油性)で隈取り。黒色鉛筆は柔らかいから大丈夫かな、と思ったけれど、やっぱり手が痛いな。黒系の線描道具で、もっといいのはないかな。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(2)

隈取りしたモチーフ内を除き、周りを全部塗りつぶしてみた。背景(暗色)に白浮きだしモチーフ。絵の具はクサカベのアキーラ。初めて使う。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(3)

11月14日その1。背景が暗すぎてモチーフが薄っぺらいので、グレートーンをもう一度アキーラ塗ってみた。塗るだけなんだけれど時間がかかる。暗闇に置いてある感じで、これはこれで行けそうか。いや、ちょっと寂しいな。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(4)

11月14日その2。アキーラの上に油彩で。アクリルの上に油彩より随分描きやすい。でも、油絵の具って重い。ナイフで練るときも、筆で塗るときも、手痛いよ、これ。(^_^;まぁいいや、電柱みたいなのを描く。電柱スキー♪でも、廃墟の十字架みたいにも見える。それはちょっと象徴的過ぎるので、線を繋いでフェンスのように。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(5)

11月14日その3。ギリシャの風景、わかんないけど。山と海(入り江)、黄色とピンクの空、黄金の稲穂(ムギ)などを入れようか。ボディにもタッチを入れる。ここで今日は終わりにするけど、明日以降切れないように。明日は時間的に夜しか描けないけど、ばててもやればいいんじゃない?...

  •  -
  •  -

Aqylaテスト

クサカベのAqyla(アキーラ)がなかなか面白いので、色を揃えてみる。計10色。更にゴールド色、盛り上げメディウム、はじき止めメディウムなどを買ってみて、試しに描いてみる。シリウスF3スケッチブックに赤、黄、黒、ゴールド。モチーフはムーア。Aqyla Q&A...

  •  -
  •  -

Aqylaテスト2

アキーラテスト、続き。色は赤、黄、黒の3色。白は水彩風に白残し。背景に盛り上げメディウム混ぜて見た。モチーフはムーア。石仮面描いてるんですか、って言われた。(^_^;ムーアと古代ギリシャ彫刻は繋がっている。形を貰ってばかりなので、自分でも作ってみようと粘土で作ってみたけど、非常にありゃりゃりゃです。...

  •  -
  •  -

Aqylaテスト3

もう一度シリウスで。鉛筆で下描きするより、この絵の具はで描く方が早い。アクリルより油彩に近いせいか、濃度があって描きやすい。でも油彩ほどは重くない。なにより筆で描くから、手が痛くならないね!...

  •  -
  •  -

Aqylaテスト3-2

シリウススケッチブック、アキーラの上に、油彩をベタベタと塗ってみる。裏への油抜けはないみたい。モチーフはムーア。その元は骨。...

  •  -
  •  -