Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年02月  1/2

(2)水で白抜き、(3)油彩

筆が入らず1週間ほどしばらく眺めていたが、とりあえず白抜きしてみようと思う。水彩の良さはアクリルと違い、水でなでると白地が出てくるところ。まだらに抜いた白がクリアー。...

  •  closed
  •  closed

(1)アクリル描きだし

同テーマで徐々に大きく。ハガキからF6、F8、F30と、画面サイズは大きくなってきたけど、結構やってることは同じ。支持体は同じ。キャンバスにジェッソ×8層。テーブル置きでアクリル。絵の具が水っぽすぎるようで、はじく。はじいて乗らない。布目で粒々と泡状に模様ができ、面白いと言えば面白い。大きいからはじきを残せるな。色はオレンジとピンクを基調に。最後に少し青を入れた。乾いて消えない不用意な強さを作らない...

  •  closed
  •  closed

(4)油彩をのせる

空に油彩をのせる。オレンジが雲なのか空なのかにじんでいるのか。色に惑わされて、今何を描いているのか忘れてしまう。右の建物を高くしてみた。...

  •  closed
  •  closed

(3)水彩白をのせる

水彩絵の具は乗せると厚みが出る。高低差が出てもったりした感じ。アクリルはそれがないような気がする。クリアーで均一な感じ。頑張りすぎた水彩色を、水彩白で打ち消してみる。...

  •  closed
  •  closed

(1)水彩描きだし

ハガキ大の絵で気に入った絵をF8・キャンバス・油彩で描くことに。パネルに裏キャン、ジェッソ×8層。描きだしは水彩。2回目だから描きやすいかな、と思ったけれど、最初の絵も水の偶然でできたようなものなので、二番目のドジョウ狙いで苦しい。同じものはできない。前のイメージはもう忘れよう。...

  •  closed
  •  closed

(1)アクリル描きだし

アクリル描きだしと水彩描きだしと交互に試している。アクリル青を塗ろうと思ったのは、一番遠景である空が、白ではなく青くあって欲しいこと。でも途中で一色追加したら、色の模様と水の流れを楽しんで目的を忘れてる。色を強く出すとある程度暗くなるし、水で薄めると流れていく。アクリルのにじみは水彩と全然違うね。想定外です。今のトコ(^_^;...

  •  closed
  •  closed

(4)水彩、油彩透層

アクリル箇所は耐水だから、水彩で樹のアタリをつける。影の色は黒ではなく赤で。…赤すぎたのでとり、青系を重ね打ち消してみる。画面下の雲の向こうにある空間を黄色に。インディアンイエロー。樹の部分はまだ水彩が乾いていなかったようなので、水彩も油彩も布でとる。...

  •  closed
  •  closed

(2)水彩二回目

キャンバス目が写真でもハッキリ見える。薄塗り。薄くぱぁっと塗っては乾かし、塗っては乾かし…の繰り返し。平らにして水気が飛んだら立てて見る。きちんと乾かさないと次の水彩層が禿げやすい。油彩よりは早いけど、半日ぐらい待っている。...

  •  closed
  •  closed

(2)水彩・発色良すぎ

青い下地の上に水彩で、いろんな色を入れて複雑にしようと思う。…が、緑を入れた時点で失敗。地にしては明暗差がありすぎ。色多すぎ。色相一色欠けた方がまとめやすい。一度入れた電灯はとりあえず消え、水を張って色を少しだけとり、水彩白をのせて和らげる。...

  •  closed
  •  closed

(2)樹を入れる

空を大きくとって、下の方にちょろっと樹を入れる。アクリル地なので水彩。たくさん描いて、雰囲気見て余分なものは消す。この絵のモデルが津田沼駅近くのビルなんて、想像すると笑ってしまう。屋上庭園の樹の間に看板を描くと、非日常感が高まって奇妙な感じ。...

  •  closed
  •  closed

4枚並べてみる

一度に複数枚描くと、乾くまでの時間に余裕ができるし、精神状態や興味が一緒だから、技術的にも比較しやすい。何より同テーマ・同じ進行のものを並べると、自分が何をしたいのかが分かりやすいな。言葉で考えるのではなく、見れば分かる感じ。...

  •  closed
  •  closed

(5)油彩の白系をのせる

水彩の発色が一番いい、プルシャン青の周りを、油彩白系でかぶせる。なんだかどうしたいのかわからなくなってきて手が止まる。...

  •  closed
  •  closed

(3)油彩薄塗りを重ねていく

水彩の色と同じ色味を、油彩で改めて固めていく。なんとなくうまくできちゃったように思えるもの。それは大抵進まない。今回は5枚同時進行なので、どうしようもなく困るまで熟成させとこ。...

  •  closed
  •  closed

(5)白黒対比の確認

白い雲は手前にあるもの。空間である青の上に重ねて、何やらたくさん散らしてみた。...

  •  closed
  •  closed

(3)白黒対比が分からない

この絵が一番分からない。白黒対比。空が抜ける空間で白いのか、雲が影を受けて尚白いのか。困り切って、写真を白黒コピーしてみた。すると思ったよりずっと暗くて、白黒整理できれば整合性が生まれる。これは直せると確信した。...

  •  closed
  •  closed