Archive

2012年01月 1/2

(1-2)水彩の上にテンペラ、油彩

黒ラブのAmieはクリスマス生まれで14歳。この前、姉に写真をたくさん貰ってきたので、年越しちゃったけどなるべく早く仕上げたい。額装して引越祝いにあげたら喜ぶかな。ちょっぴり寂しい気もするけど、なるべく早く描いてあげたい。...

  •  -
  •  -

(4)雲描き直し

元の写真イメージに近づけるため、雲描写。空想イメージだけで描けそうな気もするんだけれど、やっぱりモチーフがあって、観察して描く方が密度はあがる。【画材】テンペラ白、岩鼠。オイルはNo.2メディウム+テレピン。...

  •  -
  •  -

(5)もう少し、もう少し

雲の影は黒いのか?本当に黒いのか?本当に黒かったとしてもこの黒さでいいのか?なんか暗い。晴れている日の雲の影は、こんなに暗くない気がする。煙突を入れて様子を見る。やっぱ意味なく黒いよねぇ。(^_^;...

  •  -
  •  -

たくさんの空

アトリエにはこんな調子で10枚ぐらい、水彩で描き散らした空がある。ジェッソ地は最初ものすごくにじむので、乾いた頃には何を描こうとしていたか覚えてない。なんとなく綺麗な地ができたら、樹を描くつもり。...

  •  -
  •  -

(1-3)形を細かく描くとキリがない

あごを乗せている石だかコンクリートだかの形がうまく決まらない。顔も描写しだすと決まらない。もう少しだけ描こう。【画材】テンペラ白、岩鼠、黒、オイルはコーパル+テレピン。片づけ中に水バケツをこぼしたらしく、耳に水滴ハゲができてしまった。ありゃー。...

  •  -
  •  -

格子模様

年賀状を頂いてありがたい。お返しに絵を描いて…と思ったけれど、まさかこれは…(苦笑)。モチーフって大事。格子を久々に描く。何も描きたくないんだけれど、絵の具に触ってみたい時にいい。でも、前回うまくいったヤツは、左右上下対称だったな。もう少し続く。【画材】Water Ford紙にジェッソ×4。鉛筆。テンペラ岩鼠、デイビスグレー+テレピン。...

  •  -
  •  -

ハガキ大水彩の水張り(1) アクリル板

ハガキ大の絵を描くときは、毎回水張りをしている。その時の紙や道具と、使用感についてメモる。(商品画像、リンク先は主にamazon。またはオンラインで購入可能なサイト)【パネル】パネルは木製ではなく、アクリル板を使っている。木の板を使わない一番大きな理由は、ヤニが紙にうっすら移る場合があるから。ハガキは絵手紙として出すことをまず考えた。透明が良い理由は、裏返せば切手欄の上下を確認できるから。うっかり分から...

  •  -
  •  -

ハガキ大水彩の水張り(2) マスキングテープ

水張りは普通、専用の水張りテープを使う。色は何でもいいのだが、黒や濃い緑がかっこいい。350円ぐらい。クラフト色は何故か他の色の半値近くで200円ぐらい。裏に切手と同じようなノリがついていて、濡らすとしっかり付く。一度ついたら剥がれない。しかし、今回はハガキの水張り。とれないのでは困る。そこで、紙を傷めず綺麗に剥がせるマスキングテープを使うことにする。が、綺麗に剥がせるハズのマスキングテープでも、まだノ...

  •  -
  •  -

ハガキ大水彩の水張り(3) 水彩紙とマスキング

最近のお気に入りはウォーターフォード水彩紙 ナチュラル ブロックタイプ紙厚が300gあって、この厚さは頼もしい。びしゃびしゃと水びたしも、重ね塗りもオッケー。液状マスキングにも耐える。発色も綺麗、同様のワーグマン紙に比べるとおとなしめか。言い換えれば品良い感じかも。普段はSM(サムホールサイズ)を使っていたが、ハガキ大もある。20枚で1,000円程度。値段は少し高めだが、それだけの価値はある。でもいくら厚いと言...

  •  -
  •  -

ハガキ大水彩の水張り(4) 紙に油彩で描く場合

紙に油彩で描く場合は、必ず目止めをする。そうしないと裏に油染みができ、紙がボロボロになってしまう。目止めは昔はニカワでやっていたようだが、アクリルジェッソが簡便でベストだと思う。メーカーは、ホルベイン製とリキテックス製がある。ホルベインの方が粉っぽくて(艶がなくて)好き。その中でもホルベインのジェッソ、微粒子タイプが好きである。目が細かいのを好むのは、やはり細密タイプだからろうね。ボトルよりも詰替...

  •  -
  •  -

(2-2)泳ぐ、水面、波

3Hの鉛筆で犬の水面下を少し描く。色を油彩で。オイルはテレピン、No.2メディウムで2~3層薄塗り。テンペラ白で水を。ちょっとダマになっている。遠くに行ってしまうような寂しさが出ないようにしたい。...

  •  -
  •  -

(2-3)水、波紋、緑色

緑系油彩、No.5メディウム。白テンペラ。水…、波紋を描く。手前に樹を入れるかどうか、思案中。...

  •  -
  •  -

空の模様(制作中)

雲を描こうとしたのだけれど、難しい。雲の立体や形が出ると強すぎる。樹を描くと遠景になってくれないからなぁ。写真を参考にすると、暗色が黒すぎな傾向。そんなこんなで好みの模様におちつくまで、すったもんだやっている。...

  •  -
  •  -

空と樹(丸い葉)

水彩で空っぽい模様をを描く。単調にならないよう、多めに色を使う。樹(丸い葉)のシルエットを描く。絵の具はテンペラ・セピア色。下描き鉛筆はなし。空の面積をもう少し出しても良かったかな、と思っている。...

  •  -
  •  -

(1-4)黒くして完成

若い頃は真っ黒で、まったく描く気にならなかったけれど、今は白髪が描きやすい。それでもあんまり白を強調するのもどうかな、と思って、最後に黒く染めてみる。オイルはコーパル。油彩なので3日ほど乾かして、マットつけて水彩額に入れる予定。[拡大画像]...

  •  -
  •  -