Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年12月  1/1

完成。軽やかさ。

[完成・拡大画像]今一度空を油層で塗り直して完成。軽やかさが出ている。繊細さがいい方向にみえる。...

  •  closed
  •  closed

【postcard】花と少女

...

  •  closed
  •  closed

空と樹

Water Ford ハガキサイズ、空。【手順】ジェッソ×4→水彩→水彩→鉛筆→ペン→油彩層水彩の白い穴が眩しすぎるので、油彩で一層ならす。...

  •  closed
  •  closed

(1)ジェッソ地に水彩にじみを

【手順】Water Ford紙水張りジェッソ×4→水彩→水彩→鉛筆→ペンここから油彩に行く予定。現時点では、縦(黒)ラインと横(白)ラインのクロスがうるさいかな、と思ってる。...

  •  closed
  •  closed

鉛筆・ペンで下描きをとる

写真のポーズ(子ども)を参考に、自分の描ける顔を描く。これくらいの年齢が好きだな。花を散らしたり、手を描き加えたり。手は自分の手を鏡で見た。最近モチーフ無しでもかけるものが増えた。【手順】Water Ford紙にジェッソ×4→水彩→鉛筆→ペン→水彩→油彩no.1(テレピン)。もう少しだけ描く予定。...

  •  closed
  •  closed

(2)水彩の上に油彩、形を直す

油彩に移行。見える色数が多すぎるので押さえる。まだ横の白ラインが強いかなぁ。もう少し続ける。...

  •  closed
  •  closed

池、夕暮れ、街。ハガキサイズ。水彩。...

  •  closed
  •  closed

夕刻・樹(途中経過)

水彩オンリー。ハガキ大。鉛筆もペンも使わずに、水彩と筆で直接、樹を描いてみる。...

  •  closed
  •  closed

夕刻・樹

空の色味が頑張りすぎて、空間感が弱かった。色をとるか空間をとるかならば空間を選ぶ。オレンジのマットに入れて額装した。...

  •  closed
  •  closed

(3)空の色を直す、形も直す。

色と形は迷うと参考写真を見ていたけれど、それはやめて、画面の中のバランスで作ることにする。ハガキ大だが2~3m離れて、そこから見て空間を感じれば良しとしたい。だからもう少し。...

  •  closed
  •  closed

久々に顔の描写

固有色をどのくらい出すか。描写をどのくらいするか。試しながらハガキ大。すぐ終わるから、そのつもりだったけど。キリがないね…。時間は気にせず、面白がってればいいか。【手順】コーパル+テレピン→白テンペラ 繰り返し...

  •  closed
  •  closed

(1)アミちゃん、描きだし×2枚

黒ラブのアミちゃん×2枚。油彩に続くつもりで白ジェッソ地。でも油彩を加えるかどうかは後で考える。鉛筆はなし。淡い水彩が白ジェッソの上なのではじくのが面白いな。近くで見るとなんだか分からないんだけれど、遠目で見るといい感じ。...

  •  closed
  •  closed

黄色い光と木々

ペンで樹をたくさん描いてみた。背景色があっさりしすぎかなぁ。...

  •  closed
  •  closed

朧な太陽と樹

これは塗りの段階から面白かった。白く朧で、複雑な色合い、そして中心に太陽がある。このままでいいかも、と思ったけれど、樹をペンで入れて完成。...

  •  closed
  •  closed

テンペラを加えて完成

テンペラ白とセピア、油彩描写を続けた。表情が柔らかくて、いいんじゃないかな。[クリックで拡大]...

  •  closed
  •  closed