Archive

2011年01月 1/1

手順を考える

使用色は前回と同じ。三原色(?)+白。透明色が少し透けすぎるけど、それを白が支える。厚みのある白がいい感じ。背景は単調になってきたので、何か入れよう。...

  •  -
  •  -

フラアンジェリコ模写

生徒さんが描いてるのみたら、なんだか自分でもしたくなって、模写の資料を探すが、…ふと思い出す。あぁ、この絵、途中だったなと。オイルのテカリが厚ぼったいので、水ヤスリのようなものを探すが、そんないきなり探しても当然ない。仕方ないので布でこすったら、いい感じ。締まるし。力を込めて、ゴシゴシと磨いてみた。...

  •  -
  •  -

なんかうまくいかない

火曜日に描いて、次は土曜日。昨日は何をしていたんだっけ?何故途中の日は描けなかったんだっけ?...

  •  -
  •  -

色味を消してみる(赤茶のモノトーン)

油彩の赤系モノトーン。最初の背景が緑系だった。そこに、黄色い柚子、赤い花。それを一色に塗りつぶし、明暗だけに還元してみると、大分気分も落ち着いた。...

  •  -
  •  -

フラアンジェリコ模写

ミッショーネ続き。後光ライン分の塗りが1時間ぐらい。金箔置きが30分くらいかな。チラッとWebで確認。ミッショーネは水性と油性とあるので、多分これは水性だろう。臭くないからね。細く描くのは難しいらしいが、使い古しでチビたラファエル筆を使った。楽勝。...

  •  -
  •  -

油彩描き出し

例の風景エスキースをF20で描き出す。バーントシェナ・ジェッソで描き出し。できるだけ薄く塗り、すぐにいちいち布で拭く。エスキースでは場所が決まらなかった。ここで決めよう!...

  •  -
  •  -

花の色は赤くはなかった

ふっと思うところがあって、アーティチョークの写真を見てみると、花の色は赤くなかった。どちらかというと藤色。茎や葉の色も全然違う。固有色から離れすぎる前に、少し色のイメージを近づけてみよう。...

  •  -
  •  -

少女スケッチ(ルノワール)

ルノワールの少女模写。…あのタレ目で、無邪気な童女、全く似ません。...

  •  -
  •  -

固有色を復活してみる

少し塗ってみた。油彩。...

  •  -
  •  -

構成力の差(ヴュイヤール)

10代の頃、初めてン万円も出して買った洋書、ヴュイヤールの画集。なんか思い出そうとして、描いてみる。...

  •  -
  •  -

むー?

もう少し塗ってみた。...

  •  -
  •  -

ヴュイヤールの模写(2)

次の日にもう一枚。...

  •  -
  •  -

マーガレット

その後、マーガレットのスケッチなぞを。最近、水彩が分からなくなって、数をこなそうとしている。またノルマを決めて、一日数枚。一回30分くらいで。慣れてくると時間をかけたくなってくる。これは少し丁寧に描いて…2時間ぐらい?----------先程20分ほどで描いた、ヴュイヤールの模写の横に置いてみて愕然。遠目で見ると何も見えない。構成弱すぎ。ヴュイヤールの方は部分で、しかもメインを除いた構図。でもオレンジ系の中に青い...

  •  -
  •  -