Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年08月  1/1

キャンバスに和紙・水彩地塗りからスタート

F4。水性キャンバスに和紙貼り。鮮やかな黄緑地(アクリル)。ここに白い花を描くことにする。できるだけ丁寧に鉛筆デッサン。後で修正できるなどと思わずに。...

  •  closed
  •  closed

黒でよごす

黄緑の発色は綺麗だけれど、そのせいで発展していかない。一度絵を汚してみよう。得意な黒絵の具を塗って、さらににじませる。...

  •  closed
  •  closed

ハッチより全体観だ

描きすぎたハッチングを和らげ、グラデーションの幅ををひとつひとつ広げていく。...

  •  closed
  •  closed

ペンデッサンの上に絵の具層

鉛筆デッサンと同じように、デイビスグレーで薄く少しずつ明暗を作る。花はテンペラ白で描写。背景には格子。...

  •  closed
  •  closed

結局、一色で描くのは無理がある

方向性に迷い。まとまらなくなってきた。一番まずいのは、中央が白いところだろうな。黒い壁に囲まれた、異様な白さ。...

  •  closed
  •  closed

白で形をおこす

黒く汚した画面に、白い花をペン描写&白ジェッソで復活させる。...

  •  closed
  •  closed

完成!サインを鉛筆でいれる

カラーデザインの本を参考に、緑オンリーから青味、白などを加え抵抗感を与えてできあがり。しかしこの絵には続きがある。額装で劇的に化ける。...

  •  closed
  •  closed

魅惑のマット切り

No image

喫茶店の展示会の作品は、25~6点になる予定です。お題通り、小品ばかりですが、なかなか気に入ってるものばかり。今はひたすら、水彩額のマット額装をしています。そう、マット切りです。今月入って50枚は切ってるのではないかと思います。...

  •  closed
  •  closed

完成

途中写真がないけれど、絵の具をはじいたりインクを使ったり白ジェッソで色を和らげたり、いろいろやっている。個展に出したら結構評判が良くて、見る人に教えられる感じがした。[拡大画像]...

  •  closed
  •  closed