Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年05月  1/1

ローラー地に鉛筆で描写してみる

去年か…一昨年か…方向性が決まらなくて作品が完成に向かわなくてなげていた何枚かの作品、ふと、拾って見てみる。...

  •  closed
  •  closed

古い絵の発掘-再生

カエルと同様、古い絵を発掘。悪いところをつぶして描き直す。...

  •  closed
  •  closed

シダ 完成

青味オンリーモノトーンに、淡く赤味を入れ、フルカラーに。調和すれば完成。[拡大画像] ...

  •  closed
  •  closed

猫が来る(完成)

拡大画像この絵はいつ完成したか忘れた。去年の暮れのような気もする。ふと、モチーフと比べてみたら、顔も比率もなにもかも違って、本当にこのモチーフだったかあっけにとられる。まぁ、そんな不思議なところも気に入っている。...

  •  closed
  •  closed

完成

調和が仮にとれたとしても、肝心のモチーフ描写が弱ければ結局調和はしない。[拡大画像]...

  •  closed
  •  closed

鉛筆描写の後、明部に絵の具を入れる

考えてみたら鉛筆は、ナイフで作った油彩画のデコボコ画面で見えないよ。それで止めたんだな、前回。...

  •  closed
  •  closed

明暗に色味を追加する

背景にオレンジ色を薄く入れる。カエルはいいとして、問題はかぼちゃか…。...

  •  closed
  •  closed

再生のため、テンペラ黒で塗りつぶす

花の形の訂正。背景は黒で閉じる。完全にモノトーン。不足してるから足したくなるのでは。...

  •  closed
  •  closed

やっと完成

前回と随分色が異なるけど、写真映えが違うだけ。背景にナイフと筆でもう一色。影の色をもう一段階。それからかぼちゃの模様を…。(これは失敗か…)...

  •  closed
  •  closed

花のスケッチ

手の悪い生徒さんがいて、鉛筆を握るのが辛い。筆は柔らかいし、神経質になる必要もない。鉛筆下描きなし直接筆で描く練習。面白い。新鮮。線のない世界。...

  •  closed
  •  closed

花のスケッチ

線素描なしで直接色彩で描く。2枚目。難しいのは、気持ちの入れ具合。綺麗なのは、見ていて軽い事。緊張感を強いない事。生徒さんに見せたら、気に入ってくれる人が多くてとても嬉しい。でも、自分のテーマはやぱり線。とりあえずこの辺にして、また戻ってみる。...

  •  closed
  •  closed