Archive

2010年04月 1/1

テンペラ白の上の油層(薄い赤)

葉っぱの油彩はデイビスにしようと思ったが、あまりにも同系色なので、思い切って赤(ローズマダー)に。効かせ色として。格子全体はデイビスで。油彩薄塗りは厚みが出ない。綺麗だけど。気長に何回か重ねよう。抵抗感があるのは、鉛筆タッチが有る箇所。鉛筆デッサン、出るなぁ。...

  •  -
  •  -

テンペラ、油彩描写

白背景をテンペラ白で。油彩ローズマダーで赤味を。格子をテンペラ黒。塗ってから布で押さえると、二番目色ができる。油彩チャコールで背景。...

  •  -
  •  -

乾かして、油彩透層、時々テンペラ、繰り返し

描写を進める。モノトーン。...

  •  -
  •  -

白と黒の対比を弱める

花の描写の続き。思ったより描けるような、全然描けないような…。...

  •  -
  •  -

フラ・アンジェリコの模写

またカビ。顔のカビをヤスリで削ぎ、油彩で描き直した。湿気が多い日本だからか、一階にあるせいか、テンペラは本当にカビが生える。この絵も油彩で閉じるだけでなく、油彩描写に移行しよう。...

  •  -
  •  -