Archive

2009年12月 1/1

バラ

クリックで拡大京成バラ園の花。友人へ。ハガキサイズ、水彩、ペン、色鉛筆。小さいサイズなのに描き込みすぎたようだ。もっとあっさり、色だけでいいのかも。...

  •  -
  •  -

油彩のための鉛筆デッサン

バラ園の花、その2。サムホールサイズ、キャンバスペーパー、ジェッソ地(8回)。布で軽く磨き、シャーペン(0.3mm、3H)メインで。硬いのはジェッソ地だと粉が強く乗りすぎるため。...

  •  -
  •  -

色味の加えすぎに注意して完成。

クリックして拡大黒グラデ、見えるか見えないぐらいの弱い青、赤色、そしてオレンジ色。あっさりした塗り。おだやか。結構気に入っている。...

  •  -
  •  -

油彩のためのエスキース(格子)

油彩はオイル実験をしたい。同寸・格子で色だけ乗せてみる。色は、青い背景、ピンク(淡い赤紫)の組合せ。明暗は、暗い背景と白いモチーフの組合せ。...

  •  -
  •  -

油彩のためのエスキース(格子・カラー)

テンペラ。色鉛筆ではいいかな、と思ったけれど、黒系の青、しかもセルリアン(黄色系の青)。それとピンク(白っぽい赤紫)の補色対比MAX対比は綺麗じゃないな。特に白黒対比が強すぎる。もっと淡くいくべき。...

  •  -
  •  -

色と塗りの失敗をエスキースで体験する

暗い、暗い闇の中でひっそりと花が咲く感じにしたい、という気持ちと、凛とした明るい爽やかな冷たい空気、清々しい感じにしたい気持ちと、入り乱れと色がまとまらない。とにかく、セルリアン系を暗色で使うのは失敗。赤紫系を濃く出すのも失敗。組合せも失敗。とにかく失敗。基調色は再考。...

  •  -
  •  -