Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2012.11 ギリシャの仔馬  1/1

ギリシャの小馬(6)

背景の厚塗りしたところをヤスリで削る。油彩層とアキーラ層の削れ方が微妙に違って面白い…かな?べた塗りしたあとにくる線描。Aqyla暗色系と白系、二つの筆を持って同時に線描写。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(5)

11月14日その3。ギリシャの風景、わかんないけど。山と海(入り江)、黄色とピンクの空、黄金の稲穂(ムギ)などを入れようか。ボディにもタッチを入れる。ここで今日は終わりにするけど、明日以降切れないように。明日は時間的に夜しか描けないけど、ばててもやればいいんじゃない?...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(4)

11月14日その2。アキーラの上に油彩で。アクリルの上に油彩より随分描きやすい。でも、油絵の具って重い。ナイフで練るときも、筆で塗るときも、手痛いよ、これ。(^_^;まぁいいや、電柱みたいなのを描く。電柱スキー♪でも、廃墟の十字架みたいにも見える。それはちょっと象徴的過ぎるので、線を繋いでフェンスのように。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(3)

11月14日その1。背景が暗すぎてモチーフが薄っぺらいので、グレートーンをもう一度アキーラ塗ってみた。塗るだけなんだけれど時間がかかる。暗闇に置いてある感じで、これはこれで行けそうか。いや、ちょっと寂しいな。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(2)

隈取りしたモチーフ内を除き、周りを全部塗りつぶしてみた。背景(暗色)に白浮きだしモチーフ。絵の具はクサカベのアキーラ。初めて使う。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬

スケッチ面白かったので、B3ケント紙(ジェッソ地)にアクリルで配置、その後鉛筆デッサン&黒色鉛筆(油性)で隈取り。黒色鉛筆は柔らかいから大丈夫かな、と思ったけれど、やっぱり手が痛いな。黒系の線描道具で、もっといいのはないかな。...

  •  -
  •  -

ギリシャの小馬(MET)スケッチ

メトロポリタン美術館展の工芸は素晴らしかった。特にこの馬が気に入った。気に入ったので描いてみた。黒の色鉛筆(油性)、水彩。シリウススケッチブック。...

  •  -
  •  -