Category

2013.12 ノスタルジー(少年と姉と犬) 1/2

(17)完成

手前の色を合わせる。モノトーンにならないよう、ガチャガチャしないよう。顔と服にもう一度手を入れて完成。思ったよりずっと時間がかかっちゃったけど、最後まで記録できたのは嬉しい。...

  •  -
  •  -

(16)面相描写

地を作って、少しだけ描写。遠景の森と電柱、電線、姉と犬、その影。少年の顔。キリッとしてきた。...

  •  -
  •  -

少年と…(wp51)

油彩の下準備として、水彩でもう一度。...

  •  -
  •  -

(15)水彩に従って

描写にも色々あると思うが、この絵で草を一本一本描く気はあまりなかった。じゃぁどうやって密度をあげたらいい??とりあえず、F6(実物大)エスキースをもう一枚描いてみた。水彩。albireo紙。この情けない感じの水彩、色バランスだけのもの。これを参考に思い切って油彩に色を入れてみる。...

  •  -
  •  -

(14)立って描く、決める。

水彩verを隣に置く。立って、自由に絵の具をなすりつけることにした。早いし楽しい。...

  •  -
  •  -

(13)グラデーション

光の中心から外に広がるグラデを追究してみる。...

  •  -
  •  -

(12)全体を優先してみる

今まで机で描いていたけど、イーゼルに置いて立って描くことにした。部屋の一番端に置き、一筆かくごとに反対側まで下がる。イヤでも全体が見えてくる。違和感がある=調和しない時はたいてい、部分描写と全体のバランスが悪いからなんだろうな。顔の大きさを変更した。顔や服の細かい描写はまだ早い。まずは全体。そして服は固有色をペタッと塗ろうとしないで、荒い線描を。などなど。...

  •  -
  •  -

(11)最初のイメージに戻す

服も描けない、顔も描けない、何もかも描けないので、最初のイメージに戻すことにした。これが最初のイメージ。F4水彩+アクリル。太い輪郭線が全てをまとめてるような気がして、油彩verでも頑張って太い線を描いてみる。...

  •  -
  •  -

(10)このぼや~っとしたグレー

油彩で描写。描写というか、色をのせてるだけ。このぼや~としてるのに、体質があって重そうな存在感、他の絵の具にはできないんじゃないかな。これが油彩なんだって感じ。自分では。これとテンペラの線描を組合せるんだな。...

  •  -
  •  -

(9)全体に抵抗感を

何をどうしたらいいのか、油彩手順を考えている。水彩と同じような薄塗りは、色が抜けてキャンバス目が出てしまう。これが問題だと分かったので、白の入った不透明色を使ってしっかり覆ってみたら落ち着いた。絵の具はAqyla。油彩より不透明。...

  •  -
  •  -

(8)全体にピンクを塗り

水彩手順を参考にしながら、全体塗り。オイルを変えてみる。自家製はもう飽きた。速乾性チューブ入りではなく、速く乾かすには…。シッカチーフだが、ニュートンのリクインを使ってみる。...

  •  -
  •  -

(7)顔の描写

全体はこんな感じ。描写したいけど、なんかできてない。立体的にしたいのか。風景に色彩と共に溶け込んでいくのか。どこに向かっていきたいのか、方針をもうちょっと固めなきゃ。...

  •  -
  •  -

(6)全体に黄色を

水彩なら描き方分かるのに、油彩だと途端に迷い出す。厚塗りを避け、塗ったら拭き、を繰り返す。...

  •  -
  •  -

(5)服の描写

描写ってほどはしてないけど、立体にするために服をモデリング。あれ?なんかうまくいかないね。...

  •  -
  •  -

(4)背景再考

油彩の前に、構図は整理しておく。油彩に入ると鉛筆使いづらいから。背景を全部畑ではなくて、川にしてみたらどうだろう?ちょうどこないだ川、描いたし。色数が多くて調和しづらいので、いつもの三色を上からかぶせる。...

  •  -
  •  -