Category

2012.03 昭和の家族 1/1

昭和な家族

あけましておめでとうです。今年もよろしくお願いします。(≧▽≦)過去絵ですが、発掘したので載せちゃいます♪♪誕生日にプレゼントしたもの。自分で好き勝手描くのも楽しいですが、誰かのために描いたヤツは、後から見返してみると、なんか明るくていいですね。...

  •  -
  •  -

(4)徹夜して完成

こんな感じ。プレゼントしたらとても喜ばれた。父もだけど母も喜んでた。良かった良かった。(^_^)喜寿のお祝いは池袋サンシャインの59階。スカイレストラン。元々は高い場所で天麩羅を食べよう!という企画。個室ありで、お料理も雰囲気も、とてもいい感じでした。◆創作懐石料理:天空の庭 星のなる木...

  •  -
  •  -

(3)着物柄にマスキング

姉の濃い着物にマスキングをし、模様をくっきり浮き出させる。リズムが出て楽しい。左から描いているので母と子どもは後回し。自分の家族は、顔が似ているので苦労しないなぁ。オレンジの実、祖父母宅の庭にあったのを思い出した。一両とか千両とか、そんな名前のもあったっけ。思い切り繁らせてみる。...

  •  -
  •  -

(2)ワーグマン紙に描きだし

ワーグマン紙をバラで買ってきて、B4パネルに水張り。額は太子サイズ。それは先に決めてある。それから絵の大きさを決めた。鉛筆をなるべく使わず水彩で地を作る。現実的にならないような色彩で描く。更にデッサンを拡大コピーして比率を合わせ、アタリをつける。その後、鉛筆で描きながら着彩。時間もないから、これ以上失敗できない。...

  •  -
  •  -

スケッチブックにデッサンしてみる

その辺にあったコットマン水彩紙スケッチブックに。久しぶりの人物、比率がおかしいな。まぁエスキース代わりに。そしてなんとなく予想していた通り、水彩段階でこの古い紙は吸い込みがまずい事に気づく。紙が『風邪をひいた』状態。鉛筆頑張りすぎて、鉛の粉の上の水彩は発色も綺麗じゃないし、この絵はボツに。描き直し。◆参考リンク:『紙が風邪をひく』(個人BLOG)...

  •  -
  •  -