Category

2011.09 ピンクのバラ (F30) 1/1

完成

[バラ・しだれver. 拡大画像]いいか悪いか、よく分からないけど、自分は好きだな。華やかで、あっさりしてて。ちょっと奇妙な感じで。習志野市市展に出品。...

  •  -
  •  -

どこで終わるのか

細密は割と好きだと思う。細密というよりは、線描が好きだ。自分では細密画描きとは思っていない。目指してるわけでもない。でも、なんか求められてるような気がするので、しっかり自覚しないと引きずられてしまいそうだな。とにかくこれは、細密にはしない。写真的リアルでもない。実在感とか存在感とかそんなのとも違うかな。もうちょっとだけ描く。...

  •  -
  •  -

色見本の成果が少し

限定色で塗り重ね。赤味部分は、(1)ローズマダー(2)オレンジ系混色(3)コバルトバイオレットローズ(4)クリムソンレーキ×ブライトレッドニュートンセットに入ってたヤツ。なんだこれ?成分なに?白と混ぜるとピンクになるのだが、予期してなかった色なので気持ち悪いな。絵の具箱を見ると、鉱物名以外の色は少ない事に気づいた。色見本をやっぱり使いたい。前回2週間を費やして作った色見本(失敗・未完)は、充分役に立っている。...

  •  -
  •  -

油彩薄塗り

色追加。油彩のオイルはQuick+自家製調合油(グレーズ系)。乾きが早く、ねっとりしている感じ。薄塗りの繰り返し。線描が消えすぎるのも注意。暗部が一気に暗くならないように注意。薄塗りの繰り返し。...

  •  -
  •  -

続きを描く

とりあえず全部入れてみる。密度は出そうだけど、デッサンっぽいかな。...

  •  -
  •  -

テンペラ描写

花の描写を線描で。テンペラ白。中心から花びらが広がる様子を、説明的な線を入れる事で表す。シルエットがあっているからできること。...

  •  -
  •  -

テンペラハッチング

テンペラ線描。ペンが好きな理由のひとつに、ハッチングがある。水彩や油彩など、塗りの画材でうまくいかないのは線描が見えないからだとする。じゃぁ線描見えるように描けばいい。荒く、下地が見えるようにハッチすればいいんだ。描写にデッサンに、密度にこだわらないで、画面を作ろうという気持ちで。...

  •  -
  •  -

想像で描く背景

油彩ツヅキ。まず背景から固めようと思って、海(らしきもの)、草原(らしきもの)、藪(らしきもの)を描く。バラには黄色を入れる。薄塗り。板に描く面白さ。吸収性地。...

  •  -
  •  -

油彩に移行

油彩。輪郭線。テンペラが薄くて剥がれる所をカバー。テレピンオンリーで乾きが早い。吸収性も良い。...

  •  -
  •  -

構図とり

構図とり形が気に入らない。下向いていない。丸くなってしまう。水彩→テンペラ...

  •  -
  •  -

(3)テンペラに移行

描き進めるために、途中からテンペラに。テンペラでも薄いので定着が弱く、濡らした刷毛でこするととれる。色が爽やかなので、描いてる自分も気分がいい。そんなことにふと気づく。...

  •  -
  •  -

(2)透明水彩で描く

透明水彩で描く理由は、時間が経っても消せ、白に戻せるから。厚みも出ない。何より慣れている。刷毛で、シルエット優先。トレース作戦の方が失敗はなさそうだけれど、こっちの方が中間色や空間感が出るな。...

  •  -
  •  -

(1)下地と手順をどうするか

今回はパネルに石膏地のものを引っ張り出してみた。昔作ったヤツ。表面が汚れているのでヤスリをかけたらモロモロしているので、上にアクリルジェッソを6層ほど塗って、いつもの地にする。白くて綺麗。そこに透明水彩。...

  •  -
  •  -

色鉛筆デッサンをF20に拡大コピーしてみる

B4画用紙に色鉛筆で描いたバラのスケッチを、F20ぐらいの大きさ…、275%に拡大してみた。A3×5枚。切り張りが面倒だけど、パズルみたいで作業は楽しかった。いつもよりだいぶでっかいね。...

  •  -
  •  -

バラ(色鉛筆)

[拡大画像]普段より大きめの紙(B4ぐらい)に色鉛筆。...

  •  -
  •  -