Category

2011.06 ピンクのバラ (F8) 1/2

金箔貼って完成

【クリックで拡大】二日経ってどうやら指触乾燥したけど、この程度の乾燥では金箔が貼れない。全部くっついてしまって不必要なところの箔が払えないだろう。周りを絵の具で覆い隠すのは避けたい…。考えて、とった手段はマスキング。マスキングテープを根気よく曲線に合わせて切り張り、その中を箔置き。マスクと一緒に剥がす。ラインがシャープにでて、かえって良かった。...

  •  -
  •  -

最終透層

色味が足りないところに最終透層。油彩層はこれで終わり。乾かしてから金箔予定。間に合うかな…。...

  •  -
  •  -

背景の線描写

花の形が見えてきたら、背景も線描できる。四角の境界は弱いライン。輪郭線ではなく面で分ける。部分拡大...

  •  -
  •  -

形の整理

花の描写。形や明暗をもう少し整理する。...

  •  -
  •  -

全体観がまとまる

やっとまとまってきた。この線描チラチラ感が、自分の好きなマチエールなんだなぁ。光はテンペラ白線描。影は油彩線描。線質は硬いけど、ペンよりは柔らかい。...

  •  -
  •  -

テンペラ白の上の透層

薄くゆるく溶いた黄をかける。薄塗りの下地は必要で、透層を重ねるとギラギラするだけ。テンペラは間に挟んで吸収するからいい感じ。再確認。...

  •  -
  •  -

真っ白に

どんどん白をかける。なんかやっと手ごたえを掴む。白で花をハッチング。荒めに。全体の白黒を整理する。混乱していたのは、そっくりに描こうという意識が強くて、形や明暗を整理しようという気持ちが足りないからだろう。...

  •  -
  •  -

テンペラ白で潰す

テンペラ白を練って、豚毛の筆でぐいぐいとかける。油彩の何が気に入らないのか。薄塗りだけではダメなんだけど。テンペラ白が救世主。...

  •  -
  •  -

全体観が決まらない

花の光の部分を白っぽくしてみる。まずいな、全体観も光も掴めない。計画ばっちりのはずだったのに、こんなに苦労するとは思わなかった。ゞ(´Д`q汗)+・....

  •  -
  •  -

青を入れてみる

なんか、迷走してる気がしてきました。(^_^;...

  •  -
  •  -

さらに潰してみる

暗い地にほっとする。けど、完成イメージからはほど遠い。エスキースを見返してみる。...

  •  -
  •  -

ローラー

薄塗りがテラテラするばっかりで気に入らない。ヤスリをかけたりローラーで潰したりしてみる。...

  •  -
  •  -

油彩白でモデリング

...

  •  -
  •  -

油彩続き

オレンジを全体に薄塗り。その後暗い青系を全体に塗る。それから白を少し足している途中。多色刷りの版画のような手順。油彩で全体塗りは、全体観を出すのにいいな。質感を出してみたい。絵が大きいからいけそう。柔らかい花の感じ、重い感じを。...

  •  -
  •  -

色鉛筆が楽しいです

油彩画に水性色鉛筆、役割はテンペラの代わり。テンペラよりも太く厚みがあり、ざらざら感も面白い。油彩に溶けず線が残るのも同じ。利点はいろいろあるけれど、気が楽~なのも大きい。...

  •  -
  •  -