Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: ┗パレ・ロワイヤルの中庭と観光客たち  1/2

パレロワ中庭、完成

完成。感想としては…。ペンパートは楽しかったし、水彩パートは微妙な色合い調整が大変だった。…かな。だいたい楽しかったけど、課題もたくさん。写真撮るのがヘタっピで、色の再現やピンとか全然だけど、まぁまずは記録として。うまくできそうならあとで補正する。...

  •  -
  •  -

今日のパレロワ

せめて仕事休みの時に集中しようと思っても、雑用があると雑用優先しちゃう。しかも好きな雑用。今回は額装準備。必要額をそろえたり、チェックしたり、マット切ったり…。結構半日、1日と時間が経って、あれ、肝心な絵が仕上がってないじゃん、ということで焦ってみた。とりあえず人物は全部塗る。ちょっと地面の塗りが足りなく、樹が塗り過ぎなんだけど、地面を塗って樹に合わせるか、樹の色をとって地面に合わせるか。塗る方向...

  •  -
  •  -

着彩、水彩メディウムお試し。

おぉ、全部常識的な色合いだと、ちと平凡か?とりあえず屋根の青がキツイので、これから水で取りまくろう。水彩のこの水で再溶解っていうのはいいな。ムーラン・ドゥ・ロワ紙は取りやすい。そうそう、一部メディウム使ってみた。絵の具が粒状化するのを促す、グラニュレーションメディウムと、ザラっとした抵抗感を出す、テクスチャーメディウム。いずれも水彩用。グラニュエ―ションは空に、テクスチャーは壁に使ってみたけど。絵...

  •  -
  •  -

着彩経過

仮塗り、仮塗りで進む。ムーラン・ドゥ・ロワ紙、なかなか頑張ってるな。途中でガッシュ黄色投入。新規購入分。絵の具って、だいたい一通り試した気でいたけど、ガッシュって白しか使った事ない。おぉぅ、盲点…?油彩っぽい質感欲しくなったら、ガッシュか、いいな。アクリルよりいいかもしれない。...

  •  -
  •  -

途中経過。着彩始め。

アクリルインク(リキ・リキッド)で暗部を淡く固定しておいてから、水彩塗り。ざら~~~~っと、淡~~~~~く。考えたけど色計画は、前回と同じ、フツーで行く。空は青く、樹は緑。地面はピンク~オレンジだが、タイルにはしない。一度乾かす。ドライヤーで…。なにこれくそ暑い…。結構気に入ってる。ダンサー。ギター弾きに合わせて、お客さんが手拍子。イメージはデパートの広場で時々やってる、AKB似のアイドルとファンのお...

  •  -
  •  -

ペン画の魅力(2)

人を入れる。パレロワの主役は、1日1万人押しかけていた、モブの彼らだ。国内外からの観光客、王家に陳情に来たおのぼりさん、買い物客、レストラン客、近所の住人の暇つぶし、賭博場があるので一攫千金を狙っている輩、女の子目当てに集まる男たち、集まらせる女の子たち。中庭大道芸がいたり、デートしてたり、お茶してたり、新聞読んでたり。これが全体図。1~2階が店。3階と屋根裏は使用人部屋。女の子たちの部屋もここ。...

  •  -
  •  -

ペン画の魅力

お盆休み中に全部決めるつもりだったけど、意外と捗らない、と言うべきか、予定通りだと言うべきか。結構密度が出たところは見ごたえあるな。...

  •  -
  •  -

パレロワ右景

どうなってるのか分からないと描けない、この建物。結構適当に作ってる。Amazonマップで、パリの航空写真&ストリートビューで、全体図が見られる、ということに気付いた。おぉっと、全然違うでやんの。ま、いっか。架空の街、パリのパレ・ロワイヤル。18世紀ver。...

  •  -
  •  -

夜のパレロワ

夜はこの絵をせっせせっせと進める。18世紀に電気ないのに噴水あるのが不思議なんだけど、それは『ヴェルサイユの宮廷庭師』を見れば、答えがある気がする。可能ならば、派手に水を吹きだしてしまえ。...

  •  -
  •  -

手前の中庭

中庭のパースは少し変えた。大きさがB5→B3になったことで、印象が少し変わったから。隣の本は参考資料。18世紀には写真がないのだよ。だから、当時のイメージ絵を描こうと思ったら、参考にするのは当時の絵しかない。全体図は小っちゃすぎてよく分からないので、細部を解釈している。快楽の街、パレ・ロワイヤル。世界初の大型ショッピングモール。パリ。欲しいものでお金で買えるものは、全て手に入る。…らしいよ。(^◇^)...

  •  -
  •  -

正面建築

全部鉛筆入ってからだと、定規や手でどんどん擦れて、細部がボケてしまうので、少しできたらさっさとペンで描いちゃう。くっきり描かないとイメージつかめない時もある。まぁ、重なりとか、ミスとかも出るけど、それはジェッソやガッシュ白で訂正する予定。...

  •  -
  •  -

パースと絵と

一応、パースは引くけど、パースの線に合わせてカッチリ絵を描くと、だいたいうまく行かない。先に絵の線を描いてから、パースの線と都合を合わせるくらいが丁度いいかも。...

  •  -
  •  -

部分の確認

パレ・ロワの柱は確かコリント式…。なんだそれ??前回調べたけど、もう忘れてる。しょうがないので、もう一度調べる。柱の上の方の模様が、ギリシャ式って事でいいのかな。...

  •  -
  •  -

パレロワ中庭(B3ver)描き出し

以前描いたコイツは、B5くらいの大きさなんだけど、これを絵画展用にでっかくする。でっかくって言っても、B3。コピーして、拡大コピーして位置決めトレース。B3ってだいたいF6より大きくてP10より若干小さいくらい。細長い。トレースしたから簡単に描けるかと思ったけど、トレースでなぞっても、どこの線だか全然分からないから、結局線は引き直すんだけど、構図が決まってる分、いくらか楽。紙は前回はWinsor & Newto...

  •  -
  •  -

パースの復習

パースのある絵を描こうと思うので、ちょっと復習。全然覚えられないんだよね。まずは水平な線、参考。地面タイルのマス目が、規則正しくだんだん小さくなる作図。同じ形が規則正しく小さくなる図、塀ver。三分割の方法。5分割の方法。★参考サイト パースの取り方、描き方 (絵師ノート様)...

  •  -
  •  -