映画のパンフより

コピー用紙に鉛筆。20分くらい。最近コピー用紙がお気に入りで、持ち運び良し、鉛筆の滑り良し、値段良しで、クロッキー・ラフ用として大量に使ってる。気付いたら3束消費。イオン行ったら、イオンブランドが290円くらいで、安すぎ?と思ったけど、使ってみたら全然充分厚くてしっかりしてる紙でOKだよん。近所なんでリピートしよう。厚さ67g/㎡、白色度85%。...

映画のパンフより

写真は女の子の肩くらいまでしかなかったから、後は想像で。テキトーに描いたからオカシクなっちったけど気にしな~~い。顔も全然違えてるからいっか。元写真は『風と共に去りぬ』だよ!こう女の子が積極的で、男の方がちょっと尻込みしてる感じ。でも女の子が挑発的かというとそこまでではなくて、ピュアな目線で問い詰めてくるから困っちゃうなぁ、って感じ。…とか、勝手に設定つくりながら描いてる。(≧▽≦)...

空に憧れて

石造りの古い宮殿、檻のように長い回廊に飽きて、フェンスを開けて中庭に出よう、という図。紙はムーラン・ドゥ・ロア紙。この大きさでは初めて。F4~B4よりちょっと小さいくらい。感想を言うと、ペンはやっぱり吸うね。でもWaterFordほどデコボコないし、鉛筆がノリやすいから、ペンの伸びがイマイチなのは我慢できるかな。どうせ線とぎれとぎれに重ねていくから。肩は凝る。水彩のノリは淡くて浅くていい感じだけど、W&N紙と違う...

空に憧れて

『空に憧れて』のイメージスケッチ。...

腕を掴まれる

財布持って走り出すところを、グッと捕まえられるシチュ。巾着はテキトーなものがなかったので、小石を包んだティッシュで代用。財布にコインがいっぱい入っていたら重いだろうと、石を詰めたんだけど、予想以上に重い。重いから、手に力を入れて筋張る感じ。小指も重さが抜けないよう支える感じ。掴む方は、ティッシュの詰め替え用で腕を代用。適度な柔らかさ固さ。( ^ω^ )一応男女設定があって、男が逃げる方、女が掴む方。男の...

フェンス

フェンスの向こう側から声をかける。右手と左手。鏡見て描いてるんだけど、フェンスの柵代わりに筆入れとか持ってる。もうちょっと細いイメージだけど、筆じゃ細すぎるし、意外と丁度いいのがなかった。上の線がショボいのは、左手で描いてるから。右手モデルの時は、左手で描く。慣れるとイケる。写真に撮るとか、ライブビデオとか、スケッチ反転コピーするとか、いろいろ方法はあるけれど、自分にとっては左手で描くのが一番良か...

お使いお願い

ちょっと行って来て。あいよ~って感じ?キャンディ袋みたいにも見えるな。...

挨拶

「ちょいとお退きくだせぇ」「うるさいわね!」って感じの一人芝居。--最近暑くて首開きの薄手の服を着るから、首をスケッチするのにはヨロシイ。あんまり気を付けた事なかったから、鎖骨にかかる影とか分からない。今更ながら再発見中。真冬にセーター脱いで、首と、腕まくって肘から下を描いていた時は寒かったなぁ。石膏像抱いて描いてた時はもう冷たくて冷たくて…。あ、でも、真夏にコート着てスケッチした時もあったな。あれ...

スナフキン風

スナフキンをふっと調べてみたら、コスプレしてる人がたくさんいた。主にフィンランド人、あるいはフィンランドのムーミンワールドで。なんかテキトーにいろんなイメージまぜこじゃにして描いてみた。だからこの人のこのポーズの写真があるわけではないけど、何もなしでは描きづらい。以下画材。紙はBBケント。初めましての紙。んーーーーーーーーーーーーーーーーー。(´・ω・`)ケントの中では黄色い。ボタニカルに適してるらしい...