Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2016.09 風景  1/1

階段(F20-10) 完成

ちょっとまとまったかな。樹を入れ出すと早い。こんな感じ。樹はいろんな色を使って色鉛筆で描いた時みたいな。前回の人がたくさんのヤツ、その前の坂道の絵も、みんな同じ感じの樹だ。記憶の中の樹。こんなん好きなんだなきっと。...

  •  -
  •  -

階段(F20制作中 08)

...

  •  -
  •  -

階段  (F20-制作中07)

細部はないとダメだろうから、Aqylaで補筆。あぁ、Aqylaはアクリル系だから、明け方まで描けるなぁ、なんてバカなことを考える。…締切に間に合わずに下描き原稿のっけてたという某冨樫さんを思い出すぜ。でもあのラフ絵、凄く好きだったんだよね。あれが見たくて一時期ジャンプ買ってた。 (;´Д`)...

  •  -
  •  -

階段  (F20-制作中06)

ちょっともやっとし過ぎか。...

  •  -
  •  -

階段  (F20-制作中05)

時間がない時の描きどころは、最重要を押さえねばならぬ。ならぬっつって。(;´Д`)決まったのは、リアルには描かないで色を、こないだ描いた女の子の背景みたいに、もう何も見ないで、欲しいと思った所に欲しい色を。時間…。...

  •  -
  •  -

階段のイメージ  (F20-制作中04)

こう、見上げたら急こう配な階段があって、上の方まで登ったら、大変そうだけど、なんか面白いものがありそう~~~~的な、匂いが感じられたらいいなぁ。正確とかじゃなくて。宣言したからそれが表現できるわけじゃないんだけど、自分では忘れないように、宣言しとく。こいつのイメージがあるな。8月後半に描いたヤツ。人は描かないけど、活かしたい。...

  •  -
  •  -

線を入れてみる(絵の具で)  (F20-制作中03)

透視図法の木炭箇所に、絵具で線を入れてみて続けるつもりだけど、なんかね。(´・ω・`)このままだと違うみたい。...

  •  -
  •  -

透視図法的線を引く  (F20-制作中02)

木炭で線は引いてみる。これ、前、定規で消失点とって何回も失敗したんだよなぁ。まるで製図なの。だんだんこだわりポイントがずれちゃって。だからフリーハンドで。...

  •  -
  •  -

階段 (F20-制作中01)

なんとなく思うこと。人物は油彩で描くと、自分が描きたいものと合わない。人物は動きを出したい。前後の物語を描きたい。そうすると枚数がかさむ。セリフも入ってイラスト・絵本になる。それで油彩でやるなら、油彩に相応しいモチーフを。時間かけてじっくり描けばいい。ピザの絵を潰して、風景を描こうと思う。色が綺麗で、塗り重ねができて、あんまり描写が入らないヤツ。やりきってたから出たヒラメキ。ちょっとすっきりした。...

  •  -
  •  -