Category

2014.03 抜け道 (F30) 1/1

(6)家を描く~続き

手前の家はベランダがあるのだけれど、なんかよく分からない。わからないと筆がが進まないなぁ。決定線は最初アクリルで、その後aqylaで入れていたけれど、絵の具の濃度調整が面倒なので、ペンとインクで入れた。早い。家を描くのはジオラマ作ってる感じで楽しいけど、ちょっと疲れたので休憩。...

  •  -
  •  -

(5)修正

窓が家に対して大きすぎたので修正。桟、ガラスが夕焼けに反射しているなど色を入れて、構図の狂いを確認中。...

  •  -
  •  -

(4)透視図法

家を描かなければ話にならない。でもなんかよく分からない。大きいのでカンが狂う。しょうがないので、透視図法的に補助線描き直し。赤の色鉛筆で。...

  •  -
  •  -

(3)構図の決定

以前描いた水彩と、同じように描く。消失点を決めて建物の線を引く。地面の図法線も引いておく。あったほうが平面の意識が強くなるようだ。...

  •  -
  •  -

(2)構図の修正

修正。Aqyla白をナイフで塗ってみる。ジェッソが楽なんだけど。厚みも出ないし。構図が決まるまで油は控えようと思う。建物や遠景も少し描いておかないと、色が決まってきてから変更はイヤだから。色を決めてから描くという手もあるけれど、今回はこれで。...

  •  -
  •  -

(1)キャンバス描きだし

油性地キャンバス-ファンデ地塗りなので、Aqyla三色。まずは構図とり。エスキースとは比率が違う。右の建物がでかすぎるようだ。...

  •  -
  •  -

【F30】抜け道と夕陽のエスキース

これも水彩ハガキ大で描いた絵を元に描く。F30号用なので、ほぼ実物大エスキースを作る。エスキース制作時間は1時間。アクリル。赤・青・黄の限定3色。テーブル置き。ジェッソ塗らなかったので剥けてきた。...

  •  -
  •  -