Category

2014.10 空と山 (SM油彩) 1/1

完成

...

  •  -
  •  -

厚塗り→乾燥→透層→

何度か繰り返し。乾燥待ちの時間があるとはいえ、SMという最小サイズなのに、仕上がるのに時間かかり過ぎな気もする。山はアキーラ。タッチを効かせたいので。...

  •  -
  •  -

雲の前後関係

...

  •  -
  •  -

白雲はナイフで厚塗り

...

  •  -
  •  -

油彩を元に水彩を、それを見て油彩を描く

 去年描きかけた、油彩の続きを描く。どうしていいのか分からなかったので、その後に描いた水彩wp45を参考に。...

  •  -
  •  -

【SM-4】(4)雲を白く

先行水彩を参考に、雲を白く、山の形も少し変えてみた。wp50...

  •  -
  •  -

【SM-4】(3)三原色のせてみる

乾いたら乗せる、じゃなくて、全部やってみた。青系からスタート、暗色系、白系。のせる色が決まってると楽。形も水彩に合わせる為変更。...

  •  -
  •  -

【SM-5】(3)完成

乾いてから空にピンクを、手前に樹を入れて完成。...

  •  -
  •  -

空と山(wp50)

SM04の水彩ver.として。山は水性色鉛筆で塗りつぶした後絵の具化し、更に水彩や赤や青の色をのせた。山の黒は確かに強すぎる。対比が強く、意外に遠目には目立つ。特に雲の白さ、ボリュームがひきたつ。...

  •  -
  •  -

【SM-4】(2)続き

【SM-5】のついでに。油彩を塗りたくって、ナイフで均す。赤があるので、色の選択が【SM-5】と違う。この絵の水彩verは作ってないので、ここで配色を考えなくてはならない。そう考えると自由度高すぎて困ってる。小品でもエスキースは必要だ。エスキースは使い慣れた画材で手軽にできると、感動がレアでいいみたい。...

  •  -
  •  -

【SM-5】(2)セルリアンとコバルトブルー、ホンモノ

何カ月ぶりにSM連作の続きを。これは一度水彩で描いているので、ゴールが分かる。◆水彩ver. 山と樹と空(wp46)...

  •  -
  •  -

山と空(WP45)

10月前半に半分描いたヤツの続き。同じ構図でSM油彩のイメージ練り直しとして。...

  •  -
  •  -

青系に

...

  •  -
  •  -

描きだし

キャンバスに油彩。モノトーンスタート。...

  •  -
  •  -