Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2013.06 Serkanと200枚のイメージスケッチ  1/1

ごちゃごちゃ思うこと(c194-c195)

この制作メモは気負わず、気楽に、ラクガキをすればいい、終われば捨ててもいい、そういう感じで始めたのだが、たまたま気に入ったスケッチができたりするともうダメ。『よりよい絵を描かなければ』これが呪縛。いや、いい絵は描きたいよ?...

  •  -
  •  -

Judas (c188)

[拡大画像]...

  •  -
  •  -

Judas (c187)

[拡大画像] ...

  •  -
  •  -

ふとした疑問の続き(c186)

[拡大画像] ...

  •  -
  •  -

ふとした疑問のメモ(c185)

[拡大画像] ...

  •  -
  •  -

甥っ子へのプレゼント絵

甥っ子が鉛筆でノートに描いた漫画を見せて貰った。結構面白かった。ワクワクドキドキバトル漫画。つけペンはまだ早いかな。でも鉛筆より墨の方が迫力でるから、←こんな風になるんだよ的な見本絵と、気軽にできそうなコミック用万年筆など画材をチョイスしてプレゼントしてみた。...

  •  -
  •  -

ピザがある限り希望はある(c180)

[拡大画像] 最近の新聞記事より。動きが面白かったので描いてみた。--「あり得ないピザ店(Pizzeria dell'impossibile )」OPEN!...

  •  -
  •  -

今日のメモ描き(c175)

素描(細密デッサンではなく)の顔がこなれてきた。...

  •  -
  •  -

嘆きのイメージ

スケッチはその辺の紙に描いて速攻で失くす。そんでしばらくしてから片づけ最中に発見する。記憶にないので自分の絵じゃないみたい。壁に貼って眺めてると結構いいんじゃないかと。感情がレアで。...

  •  -
  •  -

カーテンコール(Drew und Serkan)

F25号。油彩。この絵はここでボツに。ラクガキ段階では良かったんだけれどね。もう少し詰めてから。...

  •  -
  •  -