Category

2014.09 ベランダでたたずんでいる… 1/1

テンペラ作業

今の問題は手。でも、アキーラやアクリルに慣れた身には、テンペラでも変更が簡単に感じる。やっぱり『失敗できる』とか、枚数って大事だな。柔らかい、綺麗な色。色彩の元である顔料に、最低限の展色剤、綺麗なはずだ、と納得。まぁ、色を大事にしすぎて進まないんだけどね。...

  •  -
  •  -

テンペラの復活

個展、グループ展で、旧作と並べてみた。それでふと、2年ぶりにテンペラを使ってみようという気になった。まずはイエローオーカーと白。色綺麗(^^♪...

  •  -
  •  -

色、入る

白いイメージ、儚いイメージ。逆光のイメージ。などなど。...

  •  -
  •  -

人物にペンを入れてみる。

ペン入る。...

  •  -
  •  -

荒いフォーム、繊細なイメージ

細かい描写に移る前に、いろいろとやることがある。筆で描くと大柄なタッチで最初はいいんだけれど、序盤以降はただただ荒く重さがある泥人形ができるだけで、なんか違う。鉛筆→ペン描写。この繊細な抑揚が欲しい。これがないと、ピンとこない。しかし、序盤は黒すぎた。アキーラガッシュを買ったので、白をのせ、一晩乾かして固め、その上から鉛筆&ペンをのせてみよう!テストしたらテンペラの時と違って、平滑だからペンが引っ...

  •  -
  •  -

少しずつ進む

背景と花を少し。人物は黒すぎるので少し消す。...

  •  -
  •  -

【F10】ベランダの女性(3)

構図の決定。ひねりを強調、髪はショートに。...

  •  -
  •  -

【F10】ベランダで(2)

形を直す。...

  •  -
  •  -

【F10】ベランダの女性 描きだし

10号の方はキャンバス、ジェッソ地×8。地が柔らかくていい感じ。でも水彩での塗り重ねは簡単に落ちちゃうので、アクリルで。というか、アクリルジェッソ(カラー)を薄塗りで。アクリルのように濃度が薄すぎないし、ちょうどいいかも。...

  •  -
  •  -