Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2014.12 Serkan ~ サインをする人  1/1

サインをする人(完成)

空想ではなく、現実に近い配色。丁寧に量感と細部の関係に気を使った絵は、落ち着いた感じだ。...

  •  -
  •  -

サインをする人

...

  •  -
  •  -

サインをする人

着彩イメージは、以前描いた地図を読む少年の絵。(BLOGは未アップ)...

  •  -
  •  -

サインをする

どうせ色を塗るのだから、安いスケッチブックにしないで、水彩紙に描いてみる事に。やっぱり比率合わないけど、めげずに枚数描く事。...

  •  -
  •  -

話をしている

鉛筆スタートに戻る。横向きだけど、顔の傾きや肩・胸など、もっと細かいヒネリが入るはず。細部もだけど、比率、合わないんだよなぁ。...

  •  -
  •  -

うなだれて

なんかよく分からないのでここで終わる。嘆いているとか怒っているとかじゃなくて、もっと穏やかな景色が欲しい気がする。...

  •  -
  •  -

【F4水彩】うなだれる

細部は描きづらい。色はさすがWaterFord様、と思う。...

  •  -
  •  -

【F4】うなだれる人 (描きだし)

WaterFord紙に描いてみる。この紙は高価なので清書用にしていたけど、勢いが欲しくて殴り描きしてみる。さすがに1週間1冊は描けないだろうし、いくら高くても、しょせん紙の値段よ、と思う事に。ロールも買ったぜ!エスキース・スケッチタイプの紙と全然違う。スケッチタイプの紙(シリウス、Albireo、clester、マルマン)が色を弾き気味でスルスル筆が動くとしたら、WaterFordは染み込んで、筆の動きを拒む感じ...

  •  -
  •  -

2013のスケッチから 「詰問~最高の天気だった」

元スケッチは顔の表情だけ。10枚くらいの連作。アニメのコマ割りのよう。体を入れたい。感情に合うポーズを考える。詰問されてがっくりしているような、観念しているような、体の力が全部抜けているような、でもがっちりした体格は隠せないような。頭重そう。黄色い光が頭おかしい感じ。手は再考。...

  •  -
  •  -