Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2015.04 授賞式~街のいろいろスケッチ  1/1

ホームで

六本木の新国立美術館へ。(水彩連盟展、示現会、創元会、ルーブル美術館展)+銀座 (友人のグループ展)。帰りのホーム。手帳に。...

  •  -
  •  -

人物スケッチ

WaterFord紙に描いているんだけれど、これ意味あるかな?WaterFord紙は塗ったりとったりの色合いが気に入っている。軽いスケッチだと、高価な分、手が緊張しちゃうな。(;´Д`)出来が良ければ保存したい、その時は良い紙だと嬉しい、逆ならポイポイ捨てたい。身軽。気軽。自由。完成度、ケチな気持ちとの戦い。...

  •  -
  •  -

屋上庭園

ランチタイム。10分くらい。...

  •  -
  •  -

病院の待合室

 何でもいいから毎日描かないと、描けなくなっちゃう不安がある。手帳にボールペン。...

  •  -
  •  -

8Fからの眺め

日曜午後の駅前、できるだけ空いてる喫茶店へ。最初から目的は窓から外の景色。描く。雨降ってる。景色はいいけど、珈琲不味っ。洋食屋のくせにインスタントか。もっとガンバれ。(;´Д`)...

  •  -
  •  -

森林公園~柳とカメラマン

マルマン図案から、コットマン、WaterFordと、紙を変えてみる。...

  •  -
  •  -

習志野市森林公園

日曜日、家族と花見に行こうと森林公園へ。人も花もまだまだで、閑静すぎて寂しいくらい。でもこのくらいのんびりした雰囲気だと、描きやすいなぁ。...

  •  -
  •  -

新宿で

FACE展を見た帰り、サンドイッチを食べながら、ベンチで。...

  •  -
  •  -

授賞式スケッチ(2)

檀上発表の書道作品「一路」が、上から降りて来る。ライトとシルエットが面白かったのでメモる。...

  •  -
  •  -

授賞式スケッチ(1)

スケッチブックを持っていて、ある程度明るい。絵具も持ってる。話を聞きながらメモ。...

  •  -
  •  -

発露~紙をムダ使いしながらメモするには

突然描けなくなるとき、それはだいたい、キチンと描こう、一点一点ベストを尽くそうと、構え過ぎちゃう時。最もベストな高級紙、サイズもだんだん大きくなって手に余る。そうじゃないんだ。日々のスケッチは。気軽な絵日記。作品を作ってるんじゃない。作品を作るためだけに絵を描いているんじゃない。スケッチは楽しい。楽しいから描き続けてる、それだけ。それでこれが基礎体力。それを忘れるなんて。すぐによく忘れちゃう。どこ...

  •  -
  •  -