Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2011.08 花の絵手紙  1/2

今年もバラが咲いた

今年もバラが咲いた。彼女はバラが好きだから、この絵をあげよう。聴いてた音楽はLove Psychedelicoと斉藤和義。...

  •  -
  •  -

花のスケッチ

久しぶりに花のスケッチ。...

  •  -
  •  -

傘(2)

絵の具を塗り込めて、散らして完成。連日の雨、コメントつけて、いつもの方に送る。(よく晴れた日に、ありがとうメールが来た!)...

  •  -
  •  -

夜、おまけの絵を描く。ハガキ大に鉛筆下描き。ボールペン。水筆で着彩。布団の中で。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(13)

写真を見て描いたら、写真っぽい光と影になったな。でも、落ち着いて色が塗れたせいか、色は綺麗。最初に濃くアクリルを塗ってしまって、失敗はいろいろあったけれど、最後は色鉛筆で閉じた。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(12)

今回、何日もかけて、時間無制限でやってみた。デッサンの時は嬉しくて気合いが入りまくり。塗りは、新しいことやろうとして失敗。具体的に言うと、葉っぱは水彩オンリーで成功(いつも通り)花はアクリルピンクをベタで塗って失敗。必死で取り繕う。強く見せたいのか、柔らかく見せたいのか。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(11)

葉っぱばかりでちょっと緑に飽きてきたので、色のある花を探す。アスファルトを割って生えていた蔓を引っこ抜いて描く。今年はピンク紫の花ばかり描いていたので、紫は得意色に。張り切りすぎて花ばかり鮮やか。遠目で考えてから、バックも黄色を鮮やかにして調整。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(10)

下描き途中で構図のミスに気づき、しばらく手が入らなかったけれど、仕上げてみると色が綺麗だな、と普通に満足する。小さな小さな花だった。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(9)

今日はもう一人の生徒さんと一緒に絵手紙に描いた。透明な封筒に同封して入院している彼女に出す。二人で描いたら一挙に賑やかに!!喜んでくれるかなぁ。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(8)

金・土・日と3日間もブランクが。メールで彼女に謝ったら、無理はしないでくださいね、と逆に励まされちゃった。月曜日にまた気を取りなおして描く。毎日欠かさず描くって難しい。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(7)

木曜日夜は体力がない。いつもならばててすぐ寝ちゃうけど、ちょっと夜、頑張ってみた。とは言ってもデッサンする気力はなくて、フィリップ・ジャミスンの模写。部分。圧倒的に短時間で仕上がる。1時間ぐらい。でも遠目で見ると構図は今までで抜群にいいのだから、模写元の人はさすがだなぁ。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(6)

そろそろ一巡。モチーフも尽きて、道ばたの雑草を切って瓶に挿す。鉛筆でほどほどに下書きし、ペンで輪郭線のみ入れる(モデリングのタッチは入れない)。背景はオレンジ系が明るくて好き。チラシ(スパッタリング)が梨地で楽しい。仕上げはジェッソで白色浮き出し。これがないと自分の絵はピリッとしない。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(5)

ノウゼンカズラ。水揚げが悪くて2時間ぐらいしか持たない。でも一本だけ水揚げに成功。3日ほど花が、2週間ほど葉が元気だった。緑系モノトーン(ペインズ、デイビス、プルシャン、Y・オーカー)。ラストに、赤(マダー系)を足している。この描き方は結構好きだな。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(4)

ヒベリカム。今日、暑中見舞いを一通頂いた。感謝を込めて、絵手紙を描いて彼女に送ろう……という気持ちだけものすごくあるんですけれど、一枚何時間費やしてるか考えて、この状況で一日2枚は無理かなぁ…?なんとか時間をひねり出すことはできんものか。鉛筆+水彩。ペン線描がないと、もあっとしているというか、柔らかくていいんだけれど、自分としては物足りない。...

  •  -
  •  -

花の絵手紙(3)

トルコキキョウのつぼみ。バックをつけるかどうか迷うけど、迷ったら、つけるべきだな。ペン線描は少し硬いかな…?線のないところのモチーフ描写がやりづらい…?...

  •  -
  •  -