Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: 2016.01 帽子と青空  1/2

【F4-10】 微調整、完成。

雲に赤紫と黄色を足して、髪の毛と帽子に緑を足して、グラッシ系で微調整。完成。...

  •  -
  •  -

【F4-08】 顔のバランス

描いてみて、描かないものと写真で並べてみて、描かない方が抒情的だなと思った。なので目元を消す。これで完成かな。...

  •  -
  •  -

顔をどうするか

目と前髪を入れてみる。…けど、どうかな。バランスが難しいな。...

  •  -
  •  -

【F4-08】 微調整もうちょっと

もうちょっと、もうちょっとと言い続けて、もうちょっと。色を華やかに入れてみる。顔はいったんつぶす。表情は無い方が好み。...

  •  -
  •  -

【F4-07】 チマチマと微調整

微調整を少し。Aqyla。最後は油彩で閉じる予定。Aqylaでやる理由は、テンペラと同じ感じに線描(細かい形)が描きやすいから。Aqylaでやらない理由は、テンペラと同じ感じで、最終色としては白っぽすぎるというか無彩色過ぎちゃうというか、油彩の発色&ツヤあり画面が好きだから。交互に、が正解なんだろうな。...

  •  -
  •  -

【F4-06】 青空

ミスはたくさんあるけど、雰囲気はだいたいこんな感じかな。...

  •  -
  •  -

【F4-05】 夏っぽい

夏っぽい感じだ。女の子にしようとしたら、やたら可愛い感じに。子供っぽいな。...

  •  -
  •  -

【F4-04】 帽子と青空

珍しく朝から制作。当分休みだから頑張ろう。女の子らしく華奢にしてみた。首が長すぎる事にやっと気づく。空はもちゃもちゃやってたらこうなった。こんでいいや。...

  •  -
  •  -

【F4-03】 帽子と青空

果物などと違って、見ないで描くのは難しい。それか人物が難しいのか。油彩で小品が難しいのか。それとも、細かい輪郭線を描かないで、この色で潰す、これが自分の標準になるのかな。そうかもしれない。不思議な感じ。...

  •  -
  •  -

【F4-02】 帽子と青空

暗さの価値がまだまだ強すぎるかも。油彩を消して、アキーラ。...

  •  -
  •  -

【F4-01】 口笛~油彩描きだしとAqylaガッシュの違い

もう一枚描く。F4キャンバス。だんだん早くなる。それは良し。でも、描写が進むと油彩、固くなっちゃう。水彩みたいな柔らかさが出せない。む、口笛意識してたら、これは男の子っぽいな。何故。(゜〇゜;)?????...

  •  -
  •  -

地塗りの色

混色ジェッソ塗り直し。前回分は、レッドオーカー色が多くて、画面中間トーンが暗かった。描き出しの淡い色が全然効かない。白っぽく作り直して塗り直し。...

  •  -
  •  -

口笛(F8)

少し大きくする。技法は同じ。大きさの分だけ若干軽めに。肩周りの参考は、以前作った塑像。...

  •  -
  •  -

地塗り

地の色はこの色で当分やってみようと思う。カラージェッソ。白+レッドオーカー(ホルベイン)。...

  •  -
  •  -

帽子をかぶった女の子(F4-エスキース)

 横顔バージョンを油彩で。ではなくて、アキーラで。キャンバスボードにこの色のジェッソ地、描き易いな。上はカメラ、下は携帯で撮った写真。色が全然違うな。 ...

  •  -
  •  -