Category

◆備忘録 1/3

プリズマカラー、カラーチャート

色鉛筆、サンフォード社のプリズマカラー、カラーチャート素晴らしすぎるのでφ(..)メモメモ。...

  •  -
  •  -

ジークレーについて

備忘録。今日、アトリエでおしゃべりして突然ヒラメイテ、ちょっとヨロヨロっとした。ジークレ―!! そうだ、ジークレ―だよ。名前、思い出した。ジークレ―とは、単純に言うと版画の最新版。複製印刷技術の一種。*********【超簡単・版画の歴史】************************************木版、銅版画 (~19世紀) ↓木版、銅版画 + シルクスクリーンやリトグラフ (19世紀後半~20世紀) ↓木版、銅版画、シルクスクリーンやリ...

  •  -
  •  -

『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』浦久俊彦 を読む

ショパン、ワーグナーに関連して必ず出てくる名前、フランツ・リスト。いったい彼は何者なんだろう?って軽い興味で読みだした。題名が軽いので、軽い本かな?と思ったら、スゴク面白かった。前半は女たちが失神する理由、後半は芸術・文化論。後半が特に良い。なんというのかな、文章が簡潔で綺麗なので抜粋。多分今んとこ、浦久氏が語るリストが好き。『創造する人間は、誰しも暗闇のなかにいるものだ。その暗闇に、一条の光を差...

  •  -
  •  -

水張りとジェッソ塗り

水彩紙に水彩ならば、F8ぐらいまでなら、太めのマスキングだけでまぁまぁイケる。でも、油彩スケッチ用にしようとそこにジェッソを塗ると、波うちがとれない。ジェッソを薄くしたら余計酷い。油彩用は水張りした方が良い。つか、キャンバスに描けばいい気もするけど、なんとなく好きなんだよね、紙。...

  •  -
  •  -

モランディ展、版画展、カラバッジョ展のざっくり感想

モランディ展・東京ステーションギャラリーは良かった。なんだろう、モランディのいろいろに共感。なんかこう、大事にしたいものは、日々の積み重ねで育てていくもの。━━━━━━描かれた夢解釈――醒めて見るゆめ/眠って見るうつつ西洋美術館の常設展、版画の企画展は面白かった。マックス・クリンガーって、画集持ってる気がする。なんとなく買った洋書で、作者名確認してなかった。本棚探してみよう。━━━━━━カラバッジョ展、西洋美術...

  •  -
  •  -

カラヴァッジョ展に行きたい

新聞の白黒写真を見ながら真似してみたけど、ダメだこりゃ。( ゚Д゚)水性色鉛筆併用の実験。なんか立体が過剰に入ると、気持ち悪いな。...

  •  -
  •  -

真珠採り

制作日誌だけど、毎日音楽流しているから、ちょっくらメモを残しておいてみようかと思う。(;´Д`)先週から自分ではおフランスブームなのですよ。METオペラ、真珠採りからブームはスタート。このテノールとバリトンの二人がとても良い感じ。マシュー・ポレンザーニ 耳に残るは君の歌声マシュー・ポレンザーニ、マリウシュ・クヴィエチェン 聖なる神殿の奥深く話は全然知らなかったんだけど、ヒロイン巫女はAKBと一緒でアイドル...

  •  -
  •  -

パレットを買う

大きい絵を描くのに、今までのハーフパンは小さすぎる。...

  •  0
  •  0

久しぶりに東京へ行く

明治大学 米沢嘉博記念図書館、没後20年~三原順・復活祭、全国アートサロン絵画大賞展、文化庁メディア芸術祭、に行く。...

  •  0
  •  0

F50号を張る

WaterFord紙をロールで買ったので、F30×2枚、F50×1枚、カットして水張り。備忘録。...

  •  0
  •  0

展覧会の反省

今年は1月から8月まで、10以上の展覧会をしたのですが、振り返って反省を。...

  •  -
  •  -

個展・グループ展、搬入当日の荷物チェック表

◆展示会場 ・作品 (額装、紐確認、宅配、持ち込み) ・画題キャプチャ ・(釘などの道具)...

  •  -
  •  -

搬入出を宅配でする場合のメモ

美術運搬はふつう、専門業者に頼む。...

  •  -
  •  -

膠についての覚書

水10、膠1で3時間豊潤後、湯煎。湯煎は電熱器もないので、熱湯をバケツとボールに二重に入れ、その中に膠水を。温度計で測ると50度でいい感じ。キャンバスに前膠、和紙貼り後、ジェッソで目を潰す。...

  •  -
  •  -

展示会のための準備

『発表』と『制作』は違う。使う脳みそが違う。それで、クソ真面目に『発表』を考えると、『制作』以上に時間がかかる。慣れてないからもある。慣れてないなら慣れればいいじゃない、ということで、今年は発表を毎月目標ということにしてみるのです。以降準備についての覚書。...

  •  -
  •  -