Welcome to my blog

【制作日誌】絵のある生活

CATEGORY PAGE

category: ★スケッチ2017  1/3

ありがとう公民館教室!

10年近くやってきた公民館教室が終わりました。夜の部で大変だったけど、生徒さんはとっても面白い絵を描いてたので、いい刺激をたくさんいただきました!!いろいろありがとうです!縁が切れちゃうのは寂しいので、気が向いたらうちのアトリエに遊びに来てね♪最後は交代でクロッキー会と水彩スケッチ1時間、をしました。7分×4のクロッキー。わたしは実際は7枚くらい描いたから正味3分くらいかな。あげときます。...

  •  -
  •  -

青ver2

WaterFord紙ナチュラル300g。グラニュエーション(粒状化)がちょっと面白いけど、塗りはホントに青だけになっちゃった。もうちょっと荒らさないと抽象画っぽくもならない。前回のと比べると、ムーラン・ドゥ・ロア紙はハジキ気味なんだってことがよく分かる。WaterFordは色が吸い付く感じね。背景テストということで。夜のイメージ。...

  •  -
  •  -

ムーラン・ドゥ・ロア紙。インク+水彩。人物背景としてのテストピース。そうだ、紙、また買ったんだよね。WaterFord紙のホワイトと190g。紙への興味は尽きない。...

  •  -
  •  -

赤のスカーフ

お察しの通り、細部を描き込むと不穏な状況雰囲気も漂う、こういうの、何も知らない自分が、下手に描いてはいけないんだろうという気持ちもあるんだけど、わたしはこの彼女たちの写真がずっと忘れられなくて、多分、好き、なんだろう、表情が凛として、とても綺麗な女性だと思うの。AFP通信記事の写真より。...

  •  -
  •  -

緑のスカーフ

緑のスカーフを頭に巻いた女性。笑っている。...

  •  -
  •  -

スカーフを頭に巻く

...

  •  -
  •  -

わんこの絵

職場で合間に描こうと思ってた絵と参考写真をゴソッと忘れたので、しょーがないからダイソーに売ってた犬と馬の人形、計3体を買ってみた。絵描きを自称しながら、モチーフないとな~~~んも描けないんだな、とか的外れ感もある自虐を、ボヤボヤぼやきながら、描いてたら、それでもそれなりに楽しくてですね。ちょっとウキウキしてきた。わ~い、ワンコの絵だよ!結構ギューッと詰まった立体になったぜ。彫塑っぽいデッサン?( *´...

  •  -
  •  -

樹と家(家)ラフ

家は樹に隠されて良く分らないので、部分を補うようにして描く。壁の様子もよくわからないので、他の家の写真も参考に。家っつーくらいだから玄関があって、それは道に続いてるハズ。道を辿って行くと遠くに遠くに…。ここまでやって、やっと一枚だけ着彩できる気がする。よく分からないのにいきなり仕上げまで行くより、こうやってラフいっぱい描いて引出し溜める方が、楽だし楽しいな。...

  •  -
  •  -

樹と家(樹)ラフ

喫茶店で人がいなくなった後、写真を見ながらスケッチしている。写真はお盆に山奥に行った時にたくさんとったヤツ。100枚くらいプリントして眺めてると、なんとなく思い出すので、思い出したらコピー用紙に描く。最近、ラフにラクガキする、こういうのやってなかったなぁ。大事だよなぁ。樹の葉っぱは絵具の方が早いので、一枚は水彩紙(W&N細目)に描いて着彩。...

  •  -
  •  -

植え込み

パレロワの樹の練習として。喫茶店の中から。見て描くと、色数多い。見ないで描くと、観念的になるせいか、色数は少なくなる…?ちょっと気を付けよう。...

  •  -
  •  -

玄関の花

玄関近くの可憐なコイツを、摘んでもいいかと尋ねたら、2年前に亡父が植えたヤツだそうぢゃないか。三輪しかないんですけど、いいんですか、本当に。一輪貰って、描いて、その後食卓に飾った。オオバギボウシという名らしい。本当は風景スケッチに行きたかったんだけど、パレロワの絵を描かなくちゃ、描かなくちゃと思って、家で描けるヤツにした。描いたは良いけど、やっぱり外スケッチに行きたかったなぁという気持ちが募ったよ...

  •  -
  •  -

白い橋と池

少~~~しだけ雨が切れたので、外で描いてみた。静かだ…。…と感慨に耽っていたら、池に鯉でもいるのか、唐突にボチャっと大きな音がして、その度ビビった。Winsor&Newton中目にミリペン。ペンで線入れると、水彩は少しで良いから楽だと思っていたけど、がっつり観察すれば、いくらでも色は変化させて入れたくなる。奥が深いのね♪...

  •  -
  •  -

窓の外、雨

ロビーの窓の外。実はWi-Fiがあるので、入りびたって字幕付きドラマとか見ながら、窓の外見ながら描いてる。ながら族の極意。マルチだwww。紙が足りなくなるのがどうしても不安なので、Amazonで買った。山奥なのに次の日来た。スマン。ありがとう、宅急便屋さん。細目は水彩のノリがスケッチ向きではないので、Winsor&Newtonのコットマン中目にした。これはスケッチ向きでいいな。ペンはミリペン。0.1mm。慣れてきた。つけペン...

  •  -
  •  -

ロビー内

待合室。時間が押して、着彩まで行かなかった。机と椅子って、いっぱいあると結構ムツカシイ。紙はマルマンの図案スケッチブック。鉛筆で下描きしてから、0.1mmのミリペン。...

  •  -
  •  -

樹のスケッチ

昼間はなるべく外でスケッチを…。あまりに霧でけぶった林群が綺麗だったので。...

  •  -
  •  -